もしもジャニーズWESTがチョコを受け取ってくれたら

ヘイ!はっぴーばれんたいん!ということで、ジャニーズWESTちゃんにチョコを渡してみました♡現実と妄想の狭間が好きなので、今回も某オタ誌に載っていた「本命か義理かわからないチョコをもらったらどうする?」の回答を(勝手に)参考にしてます。

 

重岡大毅

大毅とは同じサークル。たまたま家の方向が同じで、一緒に帰ることもよくある。「これさぁ、男子全員の作んのに、どんくらい時間かかったん?」「まるまる一日」「っはぁ~!女子って大変やなぁ~」って、サークルの女子全員で配給した義理チョコを片手に聞いてくる。そんな大毅に、手提げ袋からガサゴソとチョコを取り出して「はい、これ」って渡す。「え、もいっこくれんの?」「みんなで作ったんとは、違う意味やから」って言うと、ちょっと間を置いて「ありがとう」と受け取ってくれる。「え、やば」って口元隠して照れてるくせに「おい待て、お前にだけ二つ分お返しせなあかんやんけ!(笑)」っていつもの調子で言ってくる大毅。そのまま家まで着いちゃって「じゃあね」って中に入ろうとしたら「なあ、ホワイトデー、まるまる一日開けとけよ?」

 

ヒュ~~~~~♡ 大毅の口から「女子」って言葉が飛び出すの、なんだか好きです。あとオタ誌で「本命か義理かは探らん。大体わかるやろ。そんなん。」と言っていたのを読んで、さすが大根を喘がせる男・重岡大毅(24)だと思いました。

 

桐山照史

桐山先輩に車で送ってもらっている会社の飲み会帰り。朝からこっそり忍ばせていたチョコは、未だにカバンの中。「ほれ、着いたで~」と、あっという間に家へ到着してしまった。今しかないと意を決して「あの、桐山先輩!」とチョコを差し出す。「これ、もらってください」「…なぁ、いっこ聞いていい?」「なんですか?」「これ、義理?本命?どっち?」って、助手席のわたしに身体を向けて聞いてくる桐山先輩。「本命やったら大歓迎なんやけど、俺は」って言ってくれるから、「本命に決まってるじゃないですか」と白状しちゃう。どんどん顔が近づいてくるから、目を瞑って構えたのに寸止めされて「あ、やっぱキスは次のときにとっとくわ」

 

カモナ・マイ・ハウス案件(泣)もうその日のうちに抱いてくれ~~~いろんな意味で準備はできてる〜〜〜(泣)それとあとから「あ、ちなみに俺チョコ苦手やから」「え!?す、すいません」「ええよ、来年は覚えとってな?(笑)」って、ちゃんと自分がチョコ苦手なのも教えてくれそう。

 

中間淳太

ゼミの先輩でOBの社会人・淳太くん。先生と仲が良いから、今でもゼミの飲み会には顔を出してくれる。「すいません、遅くなりました!」と、息を切らしてやってきた淳太くんの手にはたくさんのチョコが入った紙袋。それを茶化されると「義理や、義理!」ってニヤニヤ否定する姿にモヤモヤ。そんなわたしの隣に「どしたん?元気ないやん」って座ってくる淳太くん。本当はちゃんと渡そうと思っていたチョコを、素っ気なく差し出してしまう。「え、くれるん?」「はい」「俺に?ほんまに!?」「どーぞ」って言うと「っしゃー!めっちゃ嬉しいー♡」って大袈裟に喜ぶから、「いっぱいもらってるくせに...」って言うと「なに言うてんねん。お前のが一番嬉しいに決まってるやろ?」

 

バレンタインとは関係ないけど、淳太くんって「どしたん?元気ないやん」ってセリフ似合う。あとバレンタインへの意識って、男子校or共学、女兄弟いるorいないで差が出るよね。淳太くんとか、今日は一日中バレンタインのこと考えてるよ。ちなみにホワイトデーに女の子からキスとかハグとかしてあげると「ホワイトデーやのに、俺がもろうてもうたな(笑)」ってメチャクチャ嬉しそうにするからオススメです。

 

神山智洋

去年同じクラスだった神山くんのことが好き。その日の朝、勇気を出してチョコを渡すも「え、おん、ありがと…」と微妙な雰囲気で終わってしまった。「甘いもん嫌いなんかなぁ...」「神ちゃん、コーヒー飲まれへんで」「それともわたしのことが嫌いなんかな」「んはは(笑)」「笑いごとちゃう!」「うるさ」「本命やったのになぁ...」って、放課後の教室で同じクラスの流星に相談しているとドアが開く。そこには「ごめん、聞いてもうた...」って、流星を迎えに来た神山くんの姿。恥ずかしすぎて帰ろうとしたら「待って!」と呼び止められ、代わりに「んじゃ、また明日~」って帰っていく流星。「あの、朝の、ほんまにゴメン」「いや、こっちこそ...」と、またも微妙な雰囲気になるんだけど「めっちゃ嬉しくて、どうしたらええかわからんかった...」って言ってくれる神山くん。「ちなみに俺、甘いもんも〇〇ちゃんも、めっちゃ好き」

 

神山ぐんっっっっ(泣)キュンキュンしてしにそう(泣)で、実はこの一部始終を流星は教室の外で見ていて、次の日ともくんに「ちなみに俺、甘いもんも神ちゃんも、めっちゃ好き(笑)」とか言って「おま、ちょ、んもぉ!りゅ~せ~!!(怒)」ってプリプリするともくんが見たい。

 

藤井流星

幼馴染の流星はモテる。クラスも違うし、学校だと渡すタイミングがないから、バレンタインの朝に流星の部屋までチョコを渡しに行くのがお決まり。ノックしても返事がなくて、部屋に入ると流星はまだ寝てたから「バレンタイン、置いとくね」と、そっと退散。結局流星は学校に遅刻してきたみたいだけど、相変わらずのモテっぷり。誰にでも同じ笑顔を向けて、優しい声で「ありがとう」と言う姿にモヤモヤ。帰宅して部屋でゴロゴロしてると、ノックのあとに「入んで」と流星の声。「チョコ、ありがとう」「入っていいって言ってない」「あ、ごめん。入っていい?」「いいよ(笑)」みたいなぬる~い会話のあとに、「あれ、どっちなん?」「なにが?」「義理?本命?」って聞いてくる。「今更どうしたの?」って言うと「俺、ずっと待ってんねんけど」「なにを?」「お前からの本命チョコ」

 

クゥ~~~~~!!!(太ももを拳で殴りながら)物心ついたときから本命チョコしかあげてないんですけど~~~~~!!!このあと部屋でイチャコラしながら「今日、神ちゃんもエエ感じなってた」「〇〇と!?」「うん、『ちなみに俺、甘いもんも〇〇ちゃんも、めっちゃ好き』って言ってた(笑)」って馬鹿にするし、「明日7時に起こしにきて~」ってバレンタイン以外の日も流星の部屋に行けるようになる。

 

濵田崇裕

同じゼミのはまちゃんと、運よくゼミ室に二人きり。「この前さぁ、照史たちと釣り行ってんやんか~」って動画を見せながら横並びに座ってくる。釣りの話を聞いた後、「あ、ていうかコレ」ってラッピングしたカップケーキを渡すと、「手作り?食べていい?」「うん」「っしゃ~!ちょうど腹減っててん~」て言いながらも、ラッピングのリボンは丁寧にほどいてくれる。「やばい!めっちゃ美味しいねんけど!」「よかったぁ、ありがとう」「もしかして料理もできんの?」「まあ、一人暮らしやしそれなりには」「マジで?今度ご飯食べ行っていい?」とかサラっと言うから、突然のことにテンパる。それを見たはまちゃんも「あ、ちゃうねん!そういう意味やなくて!」ってテンパるから「来てもいいよ...?」って言うと、わたしの頭をクシャクシャしながら「〇〇ちゃん、それぜっったい他の男に言うたらあかんで?」

 

ヒィ~~~~(泣)浮気してるクズ男設定が定番化してしまっていたから、すげえイイ男に思える~~~~(泣)でも彼女いるくせに~なはまちゃんが好きって方は、この数日後に部屋へ招待したとき「あ、このアロマのやつ、彼女のと一緒や。めっちゃええ匂いやんな~」っていうはまちゃんにしてもいいです。「彼女いない」とはひと言も言ってないので。

 

小瀧望 

職場でひとつ後輩の、のぞむくん。チョコを渡そうと群がる先輩女性社員の輪に入れず、帰る前に渡そうと思っていたら、まさかの残業。のぞむくんはもちろん、他の社員もみんな帰ってしまった。カバンの中には「のぞむくんへ」と書かれたチョコ。頑張ってラッピングしたのにな~なんて思いながら、「渡せなかったし、食べちゃおっかな...」とリボンをほどいて箱を開ける。と、「先輩、まだおったんや」って声がして、顔を上げたらのぞむくん。「なんでいるの?」って聞くと、わたしの隣の席に座りながら「先輩こそ、なに残業までしてつまみ食いしてんすか(笑)」「あ、いや、いっこ余っちゃって...よかったら、いる?」「え、マジで!?あざーす♡」ってチョコをひとつ口にいれる。「うんま~♡」「ありがと」「でも俺、ちゃんと渡してほしかったな~」っていうのぞむくんの目線の先には「のぞむくんへ」と書かれたカード。「俺、今日ずうっと先輩のチョコ待ってたのに~!ほんま、先輩可愛いんやから♡」って言葉にますます恥ずかしくなっちゃって、極めつけに耳打ちで「ホワイトデー、期待しててええよ」

 

二人きりなのに耳打ちしてくるのぞむちんのエッチ!!!!!オタ誌では「(本命か義理か)気になっていることは聞かんかな。聞くならホワイトデーでしょ。」って言ってて、なんだか若い子の余裕って感じだな...と思ってしまったわたしでした。ちなみにこの後「まだ仕事残ってるんすか?」「ご飯行きません?」「送っていきましょうか?」って顔覗きこみながらグイグイこられるのが恥ずかしいんだけど、そんな姿を見て「は~♡かわい~♡」って楽しんでるのぞむくんが可愛い。

 

 

大学も女子大だったし、今の職場でも義理チョコ制度廃止になってるし、旦那さんにはモノ買ってあげて済ませてるので、異性とのバレンタインとは本当に無縁なオンナなんですけど、この妄想のおかげでホワイトデーが楽しみで~す♡おわり!