読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

ジャニーズWESTが3歳になりました

遅くなりましたが、ジャニーズWEST結成三周年おめでとうございました!2014年2月5日19時は、7人の願いが叶った瞬間であると同時に、多くの人の未来が変わった瞬間でもありました。わたしが今こうしてブログを書いていることも、あの瞬間が生み出してくれた未来だと思っています。それはまさに「輝く未来 僕らが届けてみせる」という歌詞のとおりで、これからもいろんなことに立ち向かいながら「素敵な夢を いつまでも」見せてくれるであろう彼らのことが、これからも大好きです。

 

3年目のジャニーズWESTを振り返ると、映画・バラエティのレギュラー・舞台・ドラマと、個人のお仕事が多かったですよね。グループから飛び出してプレッシャーや不安を抱えながらも、それぞれの与えられた場所で奮闘する彼らの姿はたくましくもありハラハラもしました。やっぱりわたしが一番思い出に残っている出来事はVBB。今でもたまに自分のレポを読み返しては、蛍太郎ちゃんにもっかい会いたいなあ、またあの舞台に立たせてあげたいなあと思います。

 

 その一方で、グループとして大きな通過点となる出来事もありました。それが、京セラドームでの単独コンサート。発表された当初は「会場が埋まるんだろうか」「まだ早いんじゃないか」という声もあって、わたしも「埋めてあげたい」という思いのほうが強かった気がします。でもフタを開けてみると追加公演も決まって、さらにフタを開けてみるととんでもない景色が広がっていました。本当に楽しかったな~。今思い出しても幸せな気持ちでいっぱいになれるし、あのペンライトの海は忘れられません。

 

3年目はグループとしても個人でも初めてのことが多くあって、たくさん"経験"をつめた年だったんじゃないかと思います。だからここからはグイグイ攻めていってほしい!わたしたちは少年倶楽部やレギュラー番組を観ているから、麻痺しているところがあると思うんだけど、一般の方の目にジャニーズWESTが触れる機会ってほとんど無いんじゃないかと思います。だからもっと露出が多くなればいいな。

 

でもなんだかんだ言って一番なのは、7人が楽しくジャニーズWESTをしてくれることかな......そもそも仕事ってアイドルだろうがなかろうが楽しいことばかりじゃないけれど、彼らにとって「この仕事をしていてよかったな」と思える瞬間が一秒でも長ければいいなと思います。久しぶりに真面目なポエミー文章書いたから疲れた!(笑)おわり☆