(再)もしもジャニーズWESTと合コンしたら

諸事情で昨夜の『大貧乏』済みの人生を未だに送れていないんですけど、次週木暮くんが合コンするってマジですか!??もしかしたら木暮くん、合コンデビューなのでは...??え~、いいな~!!わたしも合コンに不慣れな木暮くんの一挙一動に「かわいい~♡」とか言って「え!?いや、ぜっ、全然...ぼ、僕よりもボスのほうがかわいいですからっ!」てアタフタさせたい。ちょっと蛍太郎みあるな...ということで、今回は(勝手に)ジャニーズWESTと合コンします。この"もしも"は一度したことがあるんですけど、妄想も諸行無常ということでもう一度!

 

重岡大毅

斜め右前に座ってる重岡くんが超イケメンなんですけど///// でも女性陣がグイグイいってるし無理そうだな~と、ボ~ッとお酒を飲むわたし。すると重岡くんが「〇〇ちゃんはどうなん?」と話しかけてくれる。「え、ごめん!聞いてなかった…」「おい!もっと俺に興味もたんかい!(笑)」と白い歯舌見せて笑う~♪ か、かわいい~(泣)家に着くと「ちゃんと帰れましたか?」とLINEがきていて、「今帰りました。ありがとね」と返すと電話が鳴ります。アタフタしながら出てみると「あ、〇〇ちゃん?今日はありがと~」「いや、こちらこそありがとう...」「あの、よかったらさぁ?今度二人でどっか行かへん?/////」というチョ~初々しいやり取りがしたい。しげちゃんは付き合うまでに時間がかかりそうなんだよなあ...。合コンでお持ち帰りとかしないし、この次のデートでも「ほんっま楽しかった~!」って言いながら家まで送ってくれる。でも溺れるナイフの大友きゅんみたいに、チュ~は付き合う前にしてくる。(確信)

 

桐山照史

人数合わせで渋々やってきた合コン。「あの桐山?って人、ほんっまよく喋るな~...」と思っていると目が合って、こっちにやってくる。「え、なんなん?/////」ってドキドキしているわたしに話しかけてきた言葉は「なあ、自分何歳なん?」…はあ!?(怒)一言目がそれかい!?(怒)てなるけど「あ、26です...」と答えました。そしたら「ウッソ!?歳上やと思った!」と、また失礼なことを言うのでムスッとしたら「うわ、自分めっちゃ顔に出るやん!おもろいな~!(笑)」て笑うからもう無理です(怒)お開きの時間になって帰ろうとしたら「え、待って待って?」と呼び止められる。「置いてくなや、送ってくし」...はあ!?(照)頼んでないんですけど!?(照)でもまあ、一応送ってもらう♡ やいやい言いながらお家に着いて「...あがる?」て聞いてみると、おでこペチンってされて「アホか(笑)」って言われた~い(泣)「...なあ、次いつ会える?」とか聞いてくるのしんどすぎるし、去り際にチュ~するかと思いきや「あ~...やっぱキスは次のときにするわ」って去ってく背中~(惚)

 

中間淳太 

「今日の合コンはYABAIZO」と友だちに誘われたのでホイホイついてきました。すると友だちの言うとおり!お酒飲んでワイワイという感じではなく、ちょっと良いご飯屋さんで会食って感じ。男性陣のスペック高そ~。特に中間さんは注文の仕方もスムーズで頼りになるし、珍しくてよく知らないお酒があれば説明もしてくれる紳士。知識豊富な上に話術もあって、お喋りも楽しい~♡あっという間にお開きの時間になってしまって、お家まで送ってもらうことに。「あ、そこのコンビニに寄りたいんで、ここで大丈夫です!」と言うと「僕も寄りたいんで、一緒に行きましょ?」「中間さんもコンビニとか行くんですね...」「いや、コンビニぐらい行くやろ(笑)なんやと思ってんねん(笑)」て、それまで敬語だったのにいきなり関西弁になってヘニャ~って笑うから可愛いね~(泣)お会計の時には有無を言わさず「これもお願いします」てわたしのぶんも払ってくれるんだよ。お礼を言うと「じゃあその代わり、こっからお家まで送らせてください。」とか言う男に淳太くんって憧れてそうじゃん。だから言わせてあげよう。

 

神山智洋

前の席にいる神山くんは、自己紹介以降一切喋っていません。みんなの話をニコニコ楽しそうに聞いてるから、つまらないとかじゃなくて人見知りっぽい。この世界に唯一無二みたいな柄のパーカーだし金髪だし、見た目は派手でもいい子そうだな。あ、また笑った~かわい~♡て観察していると目が合ってしまった。わたしのグラスが空いているのに気付いて「なんか飲むぅ?」とメニューを渡してくれる。ここぞとばかりに「神山くん、なに飲んでるん?」と話しかけて「オレ?オレはな~、ハイボール」「おいしい?」「うん、え、飲んでみる?」て端っこのほうで二人の世界を築きあげてもいいかな?二人歩く帰り道には「え、この道めっちゃ暗いやん!こんなん普段一人で通ったら絶対アカンで!?」「オレあんまり合コンとか得意じゃないんやけどさ~、今日は楽しかったわ~♡」て、少し酔っているのもあって饒舌になる神山く~ん(泣)バイバイするときに「なあ、家ついたら電話していい...?」と眉毛を八の字にして言うあなたは今日からマイスウィートエンジェル子猫ちゃん(泣)

 

藤井流星

「あー、ごめんごめん。」と遅れてやってきたのは、美の暴力こと藤井流星さま。「寝坊して~」「時間間違えてて~」と、遅刻の言い訳をしないあたりが潔いよね。もちろん女子は藤井くんにベッタリ~。こんなイケメンを合コンに連れてくるなんて、男性陣も馬鹿だな~と思う。まあ彼氏が欲しくて合コンに来たわけでもないので、その他男性陣の可哀想なお酒に付き合ってあげましょう。お手洗いに立つと、女性陣から逃れてきた藤井くんとバッタリ会ってしまった。二人で『あ、』てなると「なあ、お姉さん。一緒に抜けへん?オレもうしんどいねん、あの人たちの相手すんの(笑)」という毒々しい言葉を綺麗な顔で吐き出すから、なんだかたまらずにお願いを聞いてあげたくなって、一緒に抜けてあげました。二人で飲みながらアレコレお話をしていると、「〇〇ちゃん?眠いん?」て顔を覗いてくる。「んー、ちょっと眠い...」「んじゃ、俺んちくる?」「え、いいん?」「ええよ?」「一緒に寝てもいいん?」「え、逆に別々で寝るん?(笑)オレ、ソファーで寝るのとか嫌やで?」て言うから可愛いし、もうみんなでホイホイついていこ~☆

 

濵田崇裕 

初めて合コンで一目ぼれをしてしまいました///// 相手はスノボと釣りが趣味なTHE NORTH FACEな男、どう見てもモテモテ野郎な濵田崇裕・28歳。「ねえ、はまちゃん??絶対彼女いるでしょ!?」と絡んでみるも「んも~、〇〇ちゃんアカン!飲みすぎ!(笑)ほら、水飲みなさい。」てはぐらかされるんです(泣)帰りははまちゃんが車で全員送ってくれたんだけど、家が一番遠いわたしは、最後に車内ではまちゃんと二人きり。そしたら「このまま帰らんと、うち来る...?」とか言うからホイホイついてくじゃん?もうその頃にはだいぶ酔いも冷めてたから「おじゃましま~す...」て言うと「はい、どーぞ。あ、段差気ぃつけや?」と小慣れ感のあるはまちゃん。なんやかんやでやることをやってしまった次の日。はまちゃんも一緒に目が覚めちゃったご様子。「おはよ~...」て目をこすりながら、はまちゃんがスマホを手に取ると「うわ~、ごめん。彼女からめっちゃ着信きてるから、電話してもいい?〇〇ちゃん、シーッやで?」ってシーッてジェスチャしながら言ってきてさ...。「ごめんごめん。昨日照史たちと飲んでてさ、そのまま寝てもーたわ。」とか聞こえてきてさ...。でも台所の換気扇の下で煙草を吸いながらダルそうに電話してる背中はやっぱりかっこいいのでシーッのままでいいです♡

 

小瀧望 

目の前に座っている望くんは、昨年20歳になったらしい。自己紹介で歳なんて言わなきゃよかった~(泣)もっと若い女の子と飲みたかっただろうな~ゴメンね~(泣)と思いながら、ボ~ッとお酒を飲んでいると「おーい、〇〇ちゃーん?」と望くんに呼ばれた。「大丈夫?なんかめっちゃ、この世の終わりみたいな顔してたで(笑)」と言われて恥ずかしい。「なあ、〇〇ちゃんってどんな人がタイプ?」と聞かれたので「ん~、優しくて~おもしろくて~...」と月並みなことを答えると「へ~、そ~なんや(※興味なさそうに) オレは年上の女の人がタイプやねん♡だから〇〇ちゃんと飲めるの、めっちゃ楽しいで♡」って言ってくれる(泣)多分この世の終わりみたいな顔してたから、年齢を気にしていることを悟ってくれたんだろうな...それで優しい言葉かけてくれるとかホストかよ(泣)だから「のんちゃんは優しいね。そういうところ可愛い♡」て言うと、お顔がみるみるうちに真っ赤になってってチョ~可愛い。

 

 

合コンというよりも、合コン後に妄想の大部分が取られちゃったような気がしないでもない。これね、ちょいちょい雑誌で発言してたノンフィクションも織り交ぜてるんだよ~♡ 全部めちゃめちゃニュアンスなんですけど。なんかわたし、ほんと暇人だな...なにやってんだろ…これ43718571361回ぐらい言ったと思うけど明日からちゃんと仕事しよ...。お~わり☆