読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

今週もラジオを勝手に振り返るの巻(11.18~20)

男前を目指せ(桐山・神山・濱田)

恋愛相談スペシャルぅ☆ 一つ目は「文化祭で仲良くなった男の子を好きになりました」という相談。おばちゃん、文化祭というワードだけでワクワクしちゃう。ほら、わたしってよくジャニーズWESTと(脳内)修学旅行するじゃん?だから文化祭もしたい。全ての、全ての学校行事をジャニーズWESTと(脳内)制覇したいッッッ!!!!『もしもジャニーズWESTが生徒だったら』の後編が残っているから、後編には文化祭を盛り込んでいこう。女教師と男子生徒の文化祭。(←どうでもいい。)

そしてこの相談でともぴろの名言が出た。「やらずに後悔するより、やってスッキリするほうがよくない?」くぅ~っ!はいはいはいはい、めちゃくちゃともぴろみ☆まあ、大体の人がこういう考えだと思いますよ?でもね?なんだろ、言い方に抑えきれぬともぴろみを感じます。ともぴろみ。(言いたいだけ)

二つ目は「お友だちが先生(25歳・男)に恋をしています」と相談。中3の女の子なんだけど、彼女たちからみた25歳が「それほど歳が離れていない」っていう認識なのが嬉しかった。ちなみに25歳のジャニーズといえば、おじゃんぷの有岡くんです。確かに有岡くんだと中3でもいけそう。結局人によるなあ。(←)

三つ目は「先輩のことを好きになっちゃいました」という相談。ここまで全ての相談を、はまちゃんの俳句(?)で締めくくっています。この相談を締めくくる俳句は『廊下から あなたを見てるよ ひっそりと』という世にも奇妙な物語のテーマソングが聴こえてきそうなものだった。だからジングルでともぴろが「怖いわ、はまちゃ~ん(;;)」って言っていて、はちゃめちゃに可愛かったので是非聴いてください。あとはまちゃんがラジオを締めくくる俳句を詠んだときに「(7文字のところが)9文字もあるよ」って指摘するともぴろがめちゃくちゃ好きでした。

 

bayじゃないか(中間・小瀧)

これまでのチーム名を振り返って、ぱっと思い浮かんだのは『チーム市場三郎』。「最近はまちゃんがラジオに出ていないから」っていう理由で、チーム名を市場三郎にするかみこたが可愛かったもん。

最初のお話はクリスマスのドームコンサートについて。めちゃくちゃハードルあげてくるところ、最高じゃないですか?「昔から好きな人にも楽しんでもらえるし、デビューしてから好きになってくれた人も楽しめる」「やっぱり行っておけばよかった、ってライブになっている」って、そこまで自信持って公言してくれれば頼りがいがあるっていうか、こっちも単純に楽しみに待っておけます。最高です。あとリフターのくだりで気球の話が出たけど、確か関ジャニ先輩が初ドームツアーをしたときに気球に乗っていました。確かに上のほ~~~うの人たちは近くに感じると思う。ただ気球に乗り終えてからそれをステージ裏に撤去するまでの間、メンステ横のお客さんが気球でステージが全然見られなかったり、スピーカーを塞いだかなんかで一部の人に音が聴こえなくなったりしたから、乗るほうも怖いだろうけど観るほうも怖いです・・・。

今回のコーナーは『どっちが有り?無し?』。一つ目は「見た目が清楚で中身はキャピキャピor見た目がキャピキャピで中身は清楚」これは二人とも後者でした。(ここでいうキャピキャピはクラブにいる"うえーい"系のことだそうです。淳太くんが言っていました。)前者のことを厄介呼ばわりする淳太くん、めちゃくちゃおもしろかったし、「ギャルあがりが好き」って発言するのじょむにも笑った。同い年の女の子はまだギャルだから、歳上が好きなのかなあ。二つ目は「いつも怒ってくる彼女orいつも怒らなきゃいけない彼女」これは意見が分かれて、前者が淳太くんで後者がのじょむ。「いつも怒らなきゃいけない彼女であってほしくない」っていうのが淳太くんの理由。(正論)帰りが遅くなった彼女を「遅いやん!」って怒っても、「ごめん」って言われたら「まあ、ええけど……」ってなるのじょむが想像できすぎました。最後は「恋愛性質の異なる三姉妹から好きなタイプを選んでください」この問題を聴いて「アンジェリカ?ジェシカ?」とかかましてくる淳太くん。そういうところがおっさんなのかなあ。ちなみにこの三姉妹の恋愛性質は長女が強気、次女がツンデレ、三女が甘えたで、淳太くんは三女、のじょむは次女がいいという結論になりました。のじょむは甘えたいタイプだから、三女が一番無理らしい。みんな気をつけてね。のじょむが「お母さんみたいな人と結婚するんやろうなあ~」って言っていたけど、これは結構当たっているかも。わたしの旦那さんもお父さんに似ているところが多い気がする。でも旦那さんとお父さんが似ていると、お母さんと「わっかる~!」って愚痴を言い合えるからいいですよ。

 

もぎ関(桐山・濱田)

わたしあんまりグルメに詳しくないからわからないけれど、香川のうどんは美味しい。うどんそのものももちろん美味しいけれど、トッピングの天婦羅とかも美味しいです。でも照史が言っていたように、開店・閉店ともに早い。だから時間を確かめて行かなきゃ大変なことになります。近県でも当日に思い立って行くと、お目当てのお店を諦めなきゃいけないこととかある。

そしてぽっちゃぽちゃな体型が好きなリア恋二天王のあきととたかひろ。でもね、絶対照史ってスレンダー女子が好きだと思う。体格の良い男の人って、めちゃくちゃ細い女の人連れているイメージある。(偏見)それに照史って、デキる感じの女がタイプとか言うじゃん?でもデキる感じの女の人に、"ぽちゃ"な人っていないと思う……。自分自身が"ぽちゃ"なくせにこんなこと言って、悲しくなってきちゃった……。でもはまちゃんは、一周回って"ぽちゃ"が好きになったみある。一周回ってっていうところが大切。昔から"ぽちゃ"が好きなわけじゃないのよ。でもあきととたかひろのいう"ぽちゃ"ってどのレベルだろう。だってさ、例えば"カリカリ"の基準が桐谷美鈴だったら、石原さとみでも"ぽちゃ"じゃん?石原さとみが"カリカリ"だったら、水トちゃんぐらいが"ぽちゃ"かな??でも水トちゃんって実物大、めちゃくちゃカリカリなんだよ……だって照史も実物大、別にぽちゃじゃないよね?やっぱ芸能人レベルのぽちゃか、一般人レベルのぽちゃかで討論してほしい。

 

以上、眠気で気を失いそうになりながら書いたブログでした。変なこと書いてたらごめんなさい。おわり☆