本日、うちの最年長が29歳になりました。

淳太くん、29歳のお誕生日おめでとう!関西ジャニーズJr.のころから、照史やはまちゃんと共に先陣を切って走ってきた貴方。たくさんの後輩を守ってきてくれて、本当にありがとう。その一方で、たくさんの戦友たちが次々と辞めていきましたね。淳太くん自身も「25歳までにデビューできなかったら辞める」と宣言していました。そうやって区切りを明確にしちゃうあたりが淳太くんらしいなと思いながらも、本当に淳太くんが辞めちゃったらどうしようって、不安だったことを覚えています。それと、淳太くんの姿が観られなくなるのが寂しいのはもちろん、相方を失ったはまちゃんみたいに、照史が悲しむのも嫌でした。25歳を少し過ぎちゃったけど、照史とはまちゃんと一緒にジャニーズWESTとしてデビューできて、今も彼女を作らずに(笑)わたしたちのアイドルでいてくれることが本当に嬉しいです。ありがとう。

 

デビューしてから一番好感度があがったのが淳太くんです。松竹座に足を運んでも、わたしは7WESTしか観ていませんでした。だから淳太くんのことをあまり気に留めていなくて、『中間淳太』というアイドルに無知なことが多かったので、怖いイメージもありました。でもともぴろと一緒にデビューして、淳太くんのことをまじまじと観たり、知る機会が増えました。わたしは淳太くんが、あんな風に弟組のことを受け入れてくれる人だって知らなかった。あんなに素晴らしいライブを生み出してくれる人だって知らなかった。バラエティでの自分のあり方に悩んだり、相方の活躍にいろんなことを思ったり。全部全部デビューしてから気付いた淳太くんの良いところです。生意気な弟たちのことを笑いながら受け入れてくれて、「先輩」から「お兄ちゃん」になってくれて、本当にありがとう。

 

わたしは何かの見返りを求めて、ともぴろのことを応援しているわけではありません。でも、淳太くんのファンをうらやましく思うことがあります。それは自分のファンへ向けてのメッセージが多いこと。普段あまり『ジャスミン』という言葉を使わないわたしですが、どの色よりも『黄色ジャスミン』というワードを見聞きすることが多いように思います。それは淳太くんがWEBの連載でもライブの挨拶でも、『黄色ジャスミン』にメッセージを発信することが多いからです。それってめちゃくちゃファン冥利に尽きると思うんです。「ああ、この人を応援していて良かったな」って思える瞬間でもあると思います。もちろん他のメンバーも自分のファンに思いはあるでしょう。でもやっぱり淳太くんほど"僕らのファン"ではなく"僕のファン"へ向けた言葉が多いメンバーはいないんじゃないかなって思います。ドSに見えて誰よりも自分のファンへ甘い淳太くんが大好きなので、ずっとずっとそのままでいてください。

 

淳太くんが昨日のレコメンで「メンバーがスタッフさんと話したそうなときは、話しやすいように振る」って言っていたけど、もしかしてともぴろのことかなって思いました(笑)いつもともぴろをご飯やショッピングに誘ってくれる優しい淳太くん。ドタキャンするような子でごめんなさい。デビューしてすぐ、ともぴろが衣装で帽子を被りたかったときに「神ちゃんに帽子を被らせてあげたい」って、バランスを合わせるためにへんてこりんな帽子をかぶってくれてありがとう。先日の『なにわぶ誌』を読んで、オフの日でも、恐らくちょっとした合間でも、次のライブのことを考えてくれているんだなって思いました。いつもいつもメンバーも、そしてファンも、お互いが楽しいライブを生み出してくれてありがとう。それからメンバーのことを本気で褒めてくれる淳太くんが本当に大好き。これからも頼りになる優しくておもしろいお兄ちゃんでいてね。お誕生おめでとう!