顔(からなにからまとめて好きな)ファンです

昨今ジャニオタ界で『顔ファン』というキーワードが流行っているようなので、たいしたことを書けないわたしも流れにのってみます。

 

まず『顔ファン』というのは、その名の通り、顔が好きなファンのことです。(ですよね?)でも自担の顔が嫌いな人なんて、あまりいないのではないでしょうか?わたしもともぴろのお顔がだい・だい・だーいすきです。綺麗な二重、長いまつげ、とおった鼻、目の下に出来るえくぼ、かわいいお口。その全てがキューティー&キューティー、まさに愛しのマイエンジェルです。

 

しかし「あなたは自分のことを顔ファンだと思いますか?」と問われると、首を横に振らせてもらいます。声を大にして、とまではいかなくともノーと答えます。その理由は、わたしがともぴろの"顔だけ"を好きになったわけではないからです。『顔ファン』を語る上でポイントとなるのは"顔だけ"を好きかどうか、だと思います。

 

わたしが神山担になったワケは、歌う姿、踊る姿、お芝居をする姿、アクロバットをする姿、優しさ、頑張り、人柄、振る舞い、そういう部分を好きになったからこそなのです。この人を応援したい、この人を見ていたい、そう思わせてくれたのが神山智洋というアイドルだったからファンを続けることができています。もちろん顔が好きというのも、神山担になったワケの一つです。でもそれはたくさんのワケの中の、たった一つでしかありません。「美人は三日で飽きる」なんて言いますが、顔だけしか好きになる要素のない人ならば、ここまで応援することもなかったと思います。

 

わたしの周りには、世間でいう『顔ファン』はいないと思っています。でもわたしは『顔ファン』を否定はしません。言い方は悪いかもしれませんが、こちらの沼へ引きずり込むには、むしろ格好の相手だとすら思っています。「この人、顔はめちゃくちゃタイプだわ。あんまり知らないけど。」とか言われた矢先には「だよね?こんなに可愛い顔してるのに、めちゃくちゃダンスできるんだよ!観る?観るよね!?DVD貸すね!?」とか「そうそう、めちゃくちゃ綺麗な顔じゃん?でもお口に水を含んだまま喋っちゃうような可愛い子なのよ~(;;)」とか、『顔(だけ好きな)ファン』を『顔(からなにからまとめて好きな)ファン』にするのが、わたしに出来ることだとすら思っています。

 

もちろん「いやいや、どうせこいつ顔だけなんでしょ?」なんて言い方をされたら「んもー!わかってないなー!!」ってなりますよね?その気持ちは分かる。でも実際自分に顔ファンとかできたらめちゃくちゃ嬉しくない?ともぴろに「言っとくけど、俺、お前の顔しか好きちゃうから。」とか言われたらはちゃめちゃに嬉しいけど?みんなも自担で置き換えてみて??「お前って性格だけはいいよな(笑)」って言われるより嬉しくない???でも少女漫画に出てくる絶世の美男子って「所詮お前も俺の顔だけなんだろ?」ってひねくれることが多々あるし、美男美女たちにとっては嬉しくないフレーズなのかな・・・。一般庶民には分からないけど・・・。まあ、一番は「お前は顔も性格も最高!最&高!!」って言ってもらえるのが嬉しいよね。あと言われる人による。

↑どうでもいい。

 

以上、ただただ流れにのっかったブログでした。おわり☆