読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

今週もラジオを勝手に振り返るの巻

ジャニヲタ ジャニーズ ジャニーズWEST ラジオ 神山智洋

男前をめざせ(中間・桐山・濱田)

初回は『職場の同期』、二回目は『合コン男子』、三回目は『親戚のお兄ちゃんズ』、そして今回は『休み時間の男子高校生』な兄組。わたしの隣の席は濱田くんで、休み時間になると必ず桐山くんと中間くんがやってくる。今日はクソくだらないクイズを出し合っている様子。「玉っていったらもうアレしか思い浮かばんわ!」とかいう会話が聞こえて、「はぁ…男子ってほんと幼稚……」って物思いにふける高校生活を送りたかったすぎるあこでーす☆照史が「口を開(あ)く力がー、」とクイズ文を読んでいるのを聴いて、「開(ひら)くと読めないあたり、めちゃくちゃ馬鹿だな……」と思ってごめんなさい。

しかし気がつけばもう今年も3ヶ月ですね。今年は我が軍にとって、ソロの仕事が多い年だった気がする。「いろいろなお仕事、したいですからなあ~。」っていう照史が可愛くて、女性ホルモン受信しそうDEATH(ⓒ ペナルティ・ワッキー

 

bayじゃないか(重岡・中間)

誕生花をググったら、ラジオで紹介されていたもの以外にもたくさんあったので、個人的に「っぽい!」と思ったものをまとめてみました。

 

しげちゃん:アンスリウム(白)→可愛い、センニチコウ→不滅、ヘチマ→悠々自適

あきと:サルビア→燃える思い、白詰草→私を思って、ハイビスカス(白)→繊細な美

じゅんた:チトニア→果報者、ムラサキシキブ→聡明な女性、イチイ→高尚

ともぴろ:松葉菊→忍耐、ポピー(白)→七色の愛、クレマチス→心の美しさ

ふじい:タチアオイ→野心、トルコキキョウ→優美・希望、クコ→お互いに忘れましょう

はまちゃ:スノーフレーク→純潔、オモト→崇高な精神、ゴボウ→いじめないで

のじょむ:ニチニチソウ→友情・楽しい思い出、トルコキキョウ→優美、希望

 

ツインの誕生花が二人ともトルコキキョウで、その花言葉が『優美・希望』なのが凄い。そして、ともぴろの『七色の愛』がハマりすぎ。それでもはまちゃのゴボウみたいに刺激的なやつもあるだろうと思って調べてみたけど、7月1日の誕生花はどれもこれもキラキラしていた。ついでに自分の花言葉も調べてみた。

 

あこ:デンドロビューム→わがままな美人、スイカズラ→献身的な愛、美容柳→薬用

 

最初から名前負けならぬ花言葉負けでしんどい。だからわたしは神山担としてともぴろに『薬用』ぐらいキツめな『献身的な愛』を捧げることに決めました。(迷惑)

 

もぎ関(重岡・神山)

どうも、時をかける舞台俳優担です。かみしげならぬ、しげかみー!ともぴろのもぎ関出演は4月以来だそう。ラジオを聴くと毎回思い直すんだけど、ともぴろってめちゃくちゃ声よくない?(今更)ジャニーズWESTのDVDを初めて観た友人は、「神ちゃんの声、想像と違ったわ……」って揃いも揃って言う。特にエイターの友人は安田くんのような声を想像している人が多いのか、ともぴろの声を聴くと吃驚するらしい。ちなみにわたしはともぴろの「そうねー!」っていう口癖がだい・だい・だいすきです。

VBBの話もラジオでできてよかった!ともぴろは褒められるたびに「いやいやいや~」って言いながら、「ドヤドヤドヤ~」っとするから可愛いね。ともぴろも言っていたけれど、わたしもこのお仕事を改めて凄いことだと感じたのは、観客として名前のあがる芸能人の凄さだった。東京公演中は毎日のようにビッグネームがあがり、小栗旬くんやダウンタウンの松っちゃんが、ともぴろの演技で笑っている姿を想像しては泣く日々。そりゃあ、ともぴろも「げーのーじん、めっちゃみにくるっ!」ってなる。あれほど大きな舞台に立ち、大勢のお客さんが観に来てくれても、『ジャニーズWEST神山智洋』の名前を覚えて帰ってくれる人はどのぐらいいるんだろう。数々の著名人が観に来てくれても、どこかでともぴろに会ったとき「あ、舞台観ましたよ!」って声をかけてくれる人はどれほどいるんだろう。そう思っていた。だからバナナマンの設楽さんが、番組にゲスト出演していたしげちゃんに、「舞台良かったよ!」って声掛けてくれたって話がめちゃくちゃ嬉しかった~。以前その番組にともぴろがゲスト出演したから、覚えてくれていたのもあるんだろうけど、設楽さんのような人もいてくれるんだなあ、って感動した。

Myojo見ながらダラダラ話している様子が本当に可愛い。こんなにのんびりしたラジオでいいんだろうか、って心配になるぐらいに天国のようなラジオでした。かみしげは二人で会話をするとお互いのオウム返しになるふしがあるけど、そんなところも可愛いよね~~~。

 

という、いつにもまして自己満な感想文になってしまいました。かみしげのラジオとか脳みそをふやかしながら聴いていたから、もうなんかアレだわ。もっかい聴こう。おわり☆