読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

流れ星という名のとおり

本日、我が軍が誇る最強DNAこと藤井流星が23歳になった。わたしの自担と同い年の彼。「TOP KIDS」から「7WEST」まで、Jr.時代から何度も一緒のグループになって切磋琢磨してきた。そんな彼らが今、こうして一緒のグループにいられるのは、最後まで「努力しよう」って言い聞かせてくれた藤井のおかげだと思っている。

 

わたしはりゅかみが大好き。もちろんどのメンバーとの組み合わせも大好きだけど、わたしはりゅかみのことが大好き。というのも、わたしの自担はとてもとても不器用な人だ。アドリブも上手くできないし、空回りしてしまうところもある。そして、とてもとても面倒くさい人でもある。プライドが高くて、ドヤ顔をするのと、褒められるのが大好きな人だ。そんなともぴろが我慢をしているとき、無理をしているとき、寂しいとき、とっても敏感に拾ってくれているのが藤井だと思う。ともぴろのプライドを傷つけないよう、こっそり支えてくれていて、笑いながら優しく受け止めてくれる。つまらないボケにも笑ってくれるし、自分が巻き込まれても一緒にやってくれる。そんなりゅかみが、わたしはとっても大好きだ。

わたしたちファンへ、とっても優しい言葉を届けてくれる藤井。わたしたちが欲しい言葉を、角のない言葉で届けてくれる。昔からのファンへ、最近ファンになった人へ、自分たちのファンへ、自分たちのファンではない人へ、どんなファンも悲しむことがないよう、傷つくことがないように、言葉を選んで届けてくれる藤井が大好き。“なにわぶ誌”の更新を忘れがちな彼だけど、ちゃんと「ごめんなさい」って更新してくれるのも藤井らしくて大好きだ。

 

負けず嫌いで、頑張り屋なところも大好き。その綺麗な顔立ちと“天然”というイメージから、なかなか「努力」や「頑張り」が表情に出ない彼だけど、デビューのときに最後まで諦めずに頑張ってくれた彼が大好き。街行く人にインタビューをするロケで、率先して声をかけに行く姿。ドラマのロケでライブの開演に間に合わなくても、必死に駆けつけてくれる姿。キラキラした瞳で、全力で頑張ってくれる。最高のアイドルでいてくれる彼が大好き。

 

彼女にしたいメンバーを選ぶときに「おうちデートしたいから、神ちゃんがいい」っていってくれる藤井。のぞむぅがゲームの邪魔をしても怒らないともぴろに「優しすぎるやろ」って疑問をもつ藤井。ともぴろの歌声を心地いいっていってくれる藤井。7WEST時代にともぴろが尖っていた話をしても「神ちゃん、頑張ってたもんなあ。」っていってくれる藤井。藤井とともぴろが同じグループでデビューできて、本当に嬉しいよ。これからもずっとずっと、わたしの大好きな藤井でいてね。綺麗な顔に負けず劣らず、綺麗な心を持っていて、わたしたちの望みを叶えてくれる流れ星が大好き。藤井、お誕生日おめでとう。