もしもジャニーズWESTとお祭りへ行ったら~後編~

早売りの浴衣姿が可愛くて逆ナンしたやつの続きです。


神山智洋

同棲中。近所のショッピングモールで一緒に選んだ浴衣と甚平はお揃いの柄。なかなか上手に浴衣が着られない彼女を見かねて「んもー、ほらっ!したげるからおいで?」ってしゃーなし感出して言うけどめっちゃドヤ顔&嬉しそうで可愛い。妹ちゃんたちの髪の毛をいじっていたみたいに、彼女の髪の毛もいじってくれる。屋台や花火を楽しんで、次はどこへお出かけをするかって予定を立てながらの帰り道。『水族館はこの前行ったしね~』「そうね~」『誰かさんが泳げないから海はダメだしね~』ってからかうと、「え!?だれに聞いたん!?」『しげ』「んもー、なんなんまじで。かっこ悪いから内緒にしとったのに…。」と、ちょっと拗ねるので注意。ちなみにともぴろがカナヅチであることをバラしちゃうのがしげちゃん、バラさないのが藤井、知っているのに海へ誘ってくるのがのぞむぅです。

 

藤井流星

逆ナンされないか心配で気が気じゃない。すれ違う女の子たちはキャーキャー言うし、焼そばを買ってくるのに「ここ座って待ってて?」と言われても『え、あたしも行く!』とくっついていくしかない。神経をすり減らしながら一緒に歩いていると「なあ、向こう行こ?」と、祭り会場から少し離れたところへ連れて行かれる。不思議そうな顔をしているわたしに「さっきまで、めっちゃ怖い顔してたで(笑)」と言う藤井。ああ、やってしまった。“楽しむ”ことを忘れていたことに気付いてしょんぼりしていると「無理せんでええのに。おれ、こう見えて結構一途やで?(笑)」と頭をポンポンしてくれる藤井。ちょっとした表情もすぐ読み取ってくれる系男子。好きしかない。

 

濱田崇裕

大学のスノボサークルの先輩。サークル内はリア充ばかり。少し前まで濱田先輩もその中の一人だったけれど、最近別れたっぽい。ちなみに自分はサークルに入ったときから濱田先輩しか見えてない系女子。みんなで夏祭りに来たのに結局カップル同士になっていて、残り物の自分と濱田先輩が肩を並べて歩く。「なんか、俺でごめんな?どうせなら流星とか、もっとイケメンのほうがよかったやろ?」とか言ってくるのが可愛いから、『藤井くんだとイケメンすぎてドキドキしちゃうんで、濱田先輩ぐらいが丁度いいです。』って意地悪を言うと、彼女と別れてから元気が無かった濱田先輩が笑ってくれる。嬉しい。二人でワイワイ屋台を回りながらも、何かを思い出すような表情で花火を観る濱田先輩。別れ際に「こんな笑ったん久々やわ。また一緒にまわろな?」って、そんな気ないのに言ってくる罪な男。濱田先輩の八月の全てください。

 

小瀧望

バイトの後輩。友だちと屋台を回っている最中、人ごみの中でも身長がずば抜けている彼に見つかってしまった。「彼氏と行くって俺の誘い断っといて、お友達と来てるじゃないっすか!」と言ってくるので、『嘘ついてごめんね』と謝ろうとしたら「よかったー!俺、先輩が彼氏と一緒にいんの見ちゃったらショックすぎて動けへん!」と笑いながら言うからキュン。その場でのぞむとは別れ、花火も終わって帰ろうと人ごみを歩いていると「せんぱーい!」って声が聞こえてくる。振り返ると少し後ろにリンゴ飴を持ったのぞむがいて、「これ、先輩好きそうやからあげたくて!」と笑いながら渡してくるからキュン。『ありがとう』と言おうとすると「俺、ほんまに彼氏おるんかと思って、めっちゃショックやったんすよ?来年は“彼氏と行く”なんて、許しませんからね?」ってお耳を真っ赤にしながら言うからキュン。喋るスキを与えない系男子。

 

 

はあ~~~~~

めっちゃ逆ナンしたわ~~~~~。

 

「 もしもシリーズ」書いているわたしがめちゃくちゃ楽しすぎるので何かお題あればください。(←)おわり。