読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

ジャニーズWEST 1st TOUR「パリピポ」メイキング感想②

昨日の続き、の前に「溺れるナイフ」について。ついに今朝、WSなどで予告動画が公開された。まず重岡くんの大友くんが予想以上にはまっていてドキッとした。というか、重岡くんに限らず菅田くんも菜奈ちゃんも漫画から飛び出してきたようで、本当に綺麗な画だった。以前このような記事を書いたけれど

aco-oca.hateblo.jp

予告動画を見る限り、大友くんはチョコレート以上の糖分を観客に与えてくれると思うので楽しみ。では、昨日の続き。

 

神山智洋

今回彼は自身に“煽り”という課題を与えていた。それが彼にとっての“軸”だったのだろう。『今回は煽りをやりたい。やらせてほしいと、メンバーにも言いました。』という彼の言葉がとっても嬉しかった。これと決めた課題をもって、それをメンバーにも伝えて、コンサートに挑む。その姿勢が本当に好き。オーラスまでに課題をクリアできたのかは分からないけれど、「粉もん」や「バンバンッ!」、それから「PARTY MANIACS」で観客を煽っている彼は最高に楽しそうだった。もうそれだけで嬉しい、というのはわたしが神山担だからだと思う。でも今回はそれだけではなくて、「バンバンッ!」の英語の煽りはいろいろ調べたのかなとか、特に「PARTY MANIACS」の最初の煽りは彼自身で試行錯誤したのかなとか、その結果ああいう煽りをしている自担を誇らしく思った。あとダンスについて『昔からやってきたことが今に繋がっている。』という言葉も嬉しかった。新しいことに挑戦するだけじゃなくて、これまでの経験に感謝できるところに彼らしさを感じた。歌もダンスも話が下手なところもギラギラした煽りも本当に大好きで、きっとこれからさらに成長していく彼を、わたしは応援し続けたいと思った。

 

藤井流星

淳太くんのことを“客観的”といったけれど、同じくらいメンバーの中で周りが見えているのは彼だと思っている。メンバーのことだけではなくて、ファンの思いを汲み取るのも上手な人だと思う。だからライブの構成を話し合っている場面でも、彼が何気なく発言したことに共感できることが多い。『ファンもいろいろな盛り上がり方をしている。中にはちらほら本物のパリピポがいる。』という発言には笑ったけれど、その観察力は本当に凄いし、観客側も気が抜けないなって思った。ただ彼の良いところは、周りを見ているけれどそれに振り回されないところである。“マイペース”が“軸”にあって、言葉だけだと空気が読めない人のように誤解をされがちだけれど、彼の場合は決してそうではない。むしろ“マイペース”だからこそ、周りがよく見えているし、その分空気が読めるのだと思う。ちなみにメイキングで一番好きな藤井は、開演ギリギリになってボールにサインするところ。

 

濱田崇裕

今回のメイキングでは“ダンス”について語っている場面が多かった。そして、これが今回彼の“軸”になっていたのだと思う。『大嫌いだったダンスが、いま少し楽しく思えてきている。』と語っていた。ジャニーズ事務所に入って何年も経つし、下積み時代も長かった。普通の人ならここまでダンスが嫌いだと、もう楽しいなんて思えないはずだ。それでも彼は「パリピポ」を通じて、『ダンスが楽しくなってきた』と笑顔で言える。それって凄いことだと思う。あとのぞむが意見をいったときに『わかるよ、わかる。』って言っていたのも印象的だった。照史みたいに率直な意見を言う人も必要だけど、彼のように『わかるよ』って声に出してあげる人も必要だと思う。同情とか味方になってあげるとかそういうことではなくて、彼は本当にそう思ったんだと思うし、思っているだけじゃなくてその一言を声にしてあげることが、発言したメンバーの支えになる。そういうところにも彼らしさを感じた。

 

小瀧望

『俺、まだまだできるんじゃないかな。こんなもんじゃないよなって思ったんです。』って言葉がとてもたくましかった。つい最近まで学校に通いながらレッスンをしていた彼が、いつの間にこんな力強い言葉を発してくれるようになったんだろう。わたしは彼のことをまだまだ末っ子だし、お兄ちゃんたちに構ってもらいたがりの可愛い男の子だと思っていたけれど、そう思うのはもう失礼だなって思った。休みの日にスタジオを開けてもらったり、ダンスは自分が一番上手いって言えるほど練習したり、もちろん今までもたくさん努力をしてきた彼だけど、「パリピポ」ではさらに努力をしたのだろう。それが今回彼の“軸”になっていたのだと思う。普段はお兄ちゃんたちに構ってもらっていても、仕事とかレッスンには年齢なんて関係ない。それをちゃんと分かっていて、『まだまだできる。』といえる末っ子がいるグループの未来は明るいと思う。あと先日あったツアーのMCで『神ちゃんは一人で遊んでいると構ってくれる』って言っていたけれど、メイキングを見る限りでは神山がのぞむに遊んでもらっているようにしか見えなくて可愛かった。

 

と、最後はかみこた大好き芸人の感想になってしまった。メンバーそれぞれについて思ったことを書いたけど、あくまでも「これが大事だったんだろうな」というのはわたしの予想だ。本当のところは彼ら自身にしかわからない。でもメンバー全員が同じ方を向いて、それぞれ何かに全力だったことは確か。なぜ「パリピポ」があそこまで“最高”なライブだったのかが、よくわかるメイキングだった。やっぱアイドルって最高!神山ちゃん大好き!!締め方が下手くそだけど、おわり☆