読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

#自担の好きなところ52個あげる

名ばかりのゴールデンウィークが過ぎていく。今日も今日とてわたしは会社に出勤している。客観的には全く意義のない会議のために資料を作成するべく、ひたすら会社でキーボードを叩いている。まさしく、この状況に異議あり。主人とも休日が合わないので、特にお出かけの予定もない。おそらくわたしの名ばかりゴールデンウィークは、中居先輩がCMをしている“アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ”を極めるため、ひたすら家でスマホを叩く日々となるだろう。何かを叩いてばかりいる数日でも、ゴールデンウィークと果たして呼べるのだろうか。ゴールデンウィークの名付け親を叩き潰してやりたい気持ちでいっぱいである。

 

そんな闇に包まれたわたしの脳内を気分転換するために、先日Twitterで発見した「#自担の好きなところを52個あげる」というタグをやってみる。西野カナちゃんみたいに可愛い言葉ばかりを並べてみました。(嘘)

 

1.髪の色を変えがち:飽き性なわたしは毎回楽しんでいるけれど、そのうちマジで斎藤さんになるぞ(←)

2.眉毛を整えがち:髪色に合わせた眉色にするのがお洒落だし、眉山ですら可愛く思えてきて好き

3.眉毛を下げがち:クールな表情をするときには「とりあえず眉毛下げとくか」感があって好き

4.二重の幅整いがち:綺麗な二重幅なのに、そのことをあまり知られていないところもひっくるめて好き

5.アクセサリー類を大切にしがち:“ジャニーズはアクセサリーをころころ変えやがる”という勝手なわたしの概念を覆してくれるから好き

6.中指・薬指・小指の3本だけにマニキュアを塗りがち:「ファンに真似されたくない」と言っちゃうところも好き

7.同じポーズをやりがち:弓を引くようなポーズやバズーカ、双眼鏡みたいなポーズなどレパートリー少なく、単純なところが可愛い

8.ツインに肩を貸しがち:そこに神山の肩がある限り、彼らの肘はそこに乗っちゃうあたり可愛い

9.イジられるのを嫌がりがち:たまに本気で拗ねているときがあって、大人気なくて好き

10.なにわぶ誌の導入部分がスベりがち:“神山智洋だす”という導入に自身で後悔しているところが可愛い

11.オフの日はひきこもりがち:濱田軍団に入り損ね、“よく食事に行く先輩”で東山さんの名前出すぐらい誰ともご飯に行っていないところが、涙を誘うぐらい陰キャ感があって好き

12.メンバーから褒められがち:褒めちぎってくれているのを見ると、自分のことのように嬉しくなるから好き

13.自分の女子力アピールしがち:こっちサイドに喧嘩売ってんのかってぐらいにアピールしたがるところが可愛い

 

14.お歌が上手なところ:モノマネが上手な人って歌が上手いんだろうなって思う

15.ストレスを抱えてそうなところ:アイドル社会で必死に闘っている感があって、抱きしめたくて困るよ

16.気持ちの悪い男気を見せたがるところ:淳太くんが言っていた、“神山の財布が口を開けたくないと言っている”って話が好き

17.大事なところで空気が読めないところ: 箱の中身を当てるゲームなのに、躊躇無く手を突っ込むところが頭悪くて好き

18.どうでもいいところでは空気を読んでいるところ:気にしぃなところが好き

19.両手をあげて喜びを伝えるところ:犬が尻尾を振って喜びを表現するようなものです

20.かっこつけてもかわいいところ:ツインも言っていたけど、かっこつけている姿が可愛い

21.踊りだすとイキイキしだすところこち亀で車に乗ると人格が変わる人いるけど、それぐらい目つき変わるからおもろい

22.身体を使うゲームで足を引っ張るところvs嵐とかライブのゲームコーナーとか、運動神経良いはずなのに戦闘力はゼロなところが可愛い

23.あざといところ:「俺のこの顔が一番可愛い」と分かりながら表情を作っているときが絶対にある

24.ごくまれに凄まじい盛れ方をするところ:全神山担が騒然・唖然するほどに盛れているときがある

25.わたしと誕生日が一日違いなところ:これに関してはマジで運命感じてっから☆

26.一度ウケたやつをやりすぎて秒で飽きられるところ:鉄板ネタを秒でスベらせる技術を持っているあたりが、頭が悪くて好き

 

27.パリマニがかかった途端にスイッチが入っちゃう:「俺の見せ場だ!」と言わんばかりに気合いスイッチが入るので好き

28.アクロバットとドヤ顔がセットになっちゃう:「これが俺のフォーリア!!!!!(ドヤドヤ)」がたまらなく可愛い

29.すぐ酔っ払っちゃう:顔が赤くなるという小悪魔女子大生みたいな酔い方するところが可愛い

30.そのくせお酒が弱い同士で張り合っちゃうし、ビールはのどごしがうまいとかいっちゃう ⇒ 負けず嫌いで可愛いです

31.ギターで弾き語っちゃう:全神山担を先輩の楽曲で虜にする罪な男だと思う

32.笑うとお目目がなくなっちゃう:笑うと目が線になるのが可愛い

33.めちゃくちゃ先輩ぶっちゃう:先輩であることが嬉しいのか、龍太にまでお年玉あげちゃうあたりが可愛い

34.好きな人の好きなところは全力で吸収しちゃう:素直でよろしい

35.素人ぐらいに緊張しちゃう:顔が固まっちゃっている神山を見ると「淳太くーん!ヘルプヘルプー!!」って思う

36.なにわぶ誌の最後に自分の名前入れちゃう:必ず最後に“ジャニーズWEST 神山智洋”って打つところが、連載開始から変わらずで可愛い

37.お上手な演技が出来ちゃう:そういう評価が舞台のキャスティングに繋がっているんだと思うと、嬉しくて小躍りしそう

38.自分の家族にデレちゃう:姪っ子も甥っ子も、お姉ちゃんも妹も、もちろんお母さんも、みーんな大切にしていて泣ける

39.恋愛傾向がストーカーじみちゃう:バレンタインの日に家の前で待っているあたりから察するに、恋愛傾向がヤバめだけど嫌いじゃない

 

40.エイターで錦戸担だと公言しているのに、特別仲良くしてもらえない:重岡と藤井に錦戸を取られ、報われないあたりが神山らしくて好き

41.なぜか村上先輩にはハマっている:あの村上信五に“グッとくると思う”と言わせる神山最強説

42.字がクソ汚い:風貌とは打って変わって、ある意味ギャップ萌え

43.神山智洋という名前:めっちゃかっこいいし、ともぴろって呼ばせてくれてありがとう

44.ライブで英文を叫びはするけれど、その意味を分かっていない:おばかわいい(お馬鹿+可愛い)

45.腰痛を持っていたり、アレルギー持ちだったり、なんだか尊い:腰痛時の歩き方が痛々しいので、わたしが神山の腰に手をかざすと持病が治る能力を欲しています

46.頑張り屋さん:あの子を見てきた中で「もっと頑張れよ」って思ったことが一度もない

47.ことあるごとに「神山担でよかった」と思わせてくれる:彼に仕事が舞い込むことが、わたしの生きがいに通じている

48.ゲーム中にのぞむが足の間に座ってきても怒らないところ:絶対邪魔なのに怒らないし、のぞむの一人遊びに付き合ってあげていて優しい

49.藤井のことを自慢のイケメンだと思っているところ:実はりゅかみが一番好き

50.しげちゃんとの距離感:ベタベタしすぎないところ。あの距離感は言葉に出来ないたまらなさがある。

51.グループやメンバーへの思いが熱いところ:基本的に熱い人は苦手なんだけど、神山はなんだか許せる、というか可愛くて好き

52.例え話がほんのりクレイジー感ある:確か何かを米粒に例えだしたときがあって、失礼だけど笑った

 

30個目あたりから、一言コメントが適当になってしまった。でも全部偽りなく、自担の好きなところ。この52個に関しては、これから歳を取っても大きくなっても変わらないでいてほしいと思う。クセが凄いかもしれないけれど、全くふざけず52個あげました!よろしかったら皆さんも是非!おわり☆