一発めぇのゴールデンウィーク

ジャニヲタとして先週の出来事を振り返ると、いろいろなことがあった。以前「自担が活躍しているときこそ、我々にとってのゴールデンウィークだ」という話をしたが、もしかすると先週こそ私にとってのゴールデンウィークだったかもしれない。

 

先週の水曜日には「逆転winner」が発売された。初週の売上げは未定であるが、前作の「バリハピ」を上回る勢いらしい。その伸び方は、今まで応援してきたファンが少し頑張ったからといってどうこうなるような数字ではなく、明らかにファンが増えている証拠に思えた。「バリハピ」から「逆転winner」までの間に、何をキッカケとして誰のファンが増えたのかは分からないけれど、着々とメディア露出が増えてきた彼らにとっては朗報である。

 

そして金曜日のブログでは、その特典についての感想を記録した。書き終わった後に「神山は可愛い」の一言でまとめられる記事だなと思ったんだけど、土日あけて読み返してみると、やっぱり「神山可愛い」の一言でまとめられる記事でしかなかったので猛省している。今回はカップリングも含めた曲の感想を記録しておく。

 

逆転Winner

 今までのシングル曲は、コンサートで一緒に踊れる振り付けがあったり、衣装もメンバーカラーを取り入れたりしていた。そういった意味で、今までとは180度方向性が変わったシングル曲だと思う。曲の雰囲気だって違うし、黒を基調としたかっこいい衣装だし、何より彼らの顔つきがちょっと違う。たくさんの人に彼らのかっこいい一面を見てほしいと思ってはいたけれど、いざとなると「え、もう!?もう、そこの部分出しちゃう!?」と正直焦っている。例えるなら、トランクスを履いていた息子に「次からはボクサーパンツを買ってきてくれ」と申し入れをされたときの心境と同じである。ボクサーパンツという男の階段を上ってはいるけれど、まだ私にパンツを買ってこさせるあたりに可愛げが残っているというか、そんな感じ。(←)話がパンツになったので元に戻すけれど、きっと今までのシングル曲よりも、エムステなどの音楽番組を観た一般の方々は「この人たちかっこいいな」って思ってくれたのではないだろうか。それはとっても嬉しいことだし、次のシングルではお茶目な彼らなのか、かっこいい彼らなのかも楽しみになる。

 

100% I Love You

 今回収録されていた曲の中で、コンサートで歌っている姿が一番想像できた曲だった。アイドルらしい曲で、「夢で会えるなら会いに行くよ 絶対」ってフレーズが可愛すぎる。メンバーカラーを取り入れたキラキラのジャニーズ衣装を着て、この曲を歌いながら外周を走っている姿が目に浮かぶ。サインボールとか投げちゃってそう。セトリ的にはMC前あたりだと予想。でも彼らのセットリスト、驚かされることが多いからわからない。こういう曲は、ジャニーズWESTの持ち歌にありそうでなかったので、歌ってくれるのがとっても楽しみ。ちなみに神山のパートがなかなか多くて、嬉しい一曲でもある。

 

King of Chance

 神山の口楽器がお上手。この子がボイパまでできるようになったら、個人的に1000年に1人のジャニーズだと思っていたところを、もう1000年追加してあげちゃう。これも「100% I Love You」と一緒で、ジャニーズWESTの持ち歌にはない雰囲気の曲だと思う。ただこれに関しては、コンサートでどういう風に披露するのかが全く想像が付かない。でもこの曲をコンサートで披露するなら、神山のお口トランペットもマストだよね?そう考えたら、今回収録されていた4曲の中では、披露されるのが一番待ち遠しい曲でもある。最後のサビ前の「そうこの景色を見せてあげよう」っていう神山のフレーズがかっこよすぎて困る一曲でもある。歌が上手くないと歌えない曲だと思うので、改めてジャニーズWESTの歌唱力に脱帽。

 

KIZUNA

 今回ローマ字多くない!?「逆転」以外は全部ローマ字か数字じゃん!(どうでもいい)今回の収録曲は神山始まりが2曲もあって、さらにトランペットも入れたら、カップリング曲は全て神山始まりなので嬉しい。この曲でおすすめの神山フレーズは「心に咲く花は」です。ここを歌っている神山の愛しさについては言葉にならないし、説明しても「可愛い」しか出てこないので、是非注目して聴いてみてください。あと、コンサートで最後に持ってきてほしい曲でもある。ジャニーズWESTのコンサートって、最後の曲が明るめなことが多いので、ここらへんでジーンとさせてバイバイという演出方法を持ってくるのも有りなんじゃないかと思う。と、ブレイン中間に提案したい。

 

今回はシングル曲もカップリング曲も、今までのCDの中で一番好きだったかも。あと神山の声ばかりを意識してしまうからだろうけど、神山の歌割りが多い気がした。*1 シングルが1枚出ただけでここまで語ってしまうんだから、「パリピポ」が発売された暁には大変だな。わたし的ゴールデンウィークの続きは、また明日。おわり☆

*1:これについて、小瀧担はのぞむのパート多いっていうし、濱田担は濱ちゃんのパート多いっていうからジャニヲタって可愛いよね。