神山に弾き語ってほしい曲4選

あれこれ範囲を広げるとキリがなさそうだったので、関ジャニ先輩の曲に絞って考えてみた。理由は、わたしが元エイターで、ジャニーズの中でも比較的多くの曲を知っているグループであることと、実現する可能性が高そうだからである。是非、脳内にアコギを持っている神山智洋を思い浮かべてから読んでいただきたい。こういうくだらないブログにお付き合いしていただく場合に、必要なのはただ一つ。想像力です。

 

1. マイホーム

 シングル曲の中で、唯一選んだのがこの曲。“ツブサニコイ”“愛でした。”などのラブソングも捨てがたかったけど、“マイホーム”を思い出した瞬間にビビッときた。歌詞や曲調のあったかい雰囲気が、とっても神山ちゃんにお似合いだと思ったのだ。なかなか音程を取るのが難しい曲だと思うけれど、何も心配することは無い。何の根拠も無いけれど、神山なら大丈夫。「♪さぁ帰ろう~」って歌ってほしい。「♪おかえり~」って言ってほしい。きっと今頃あなたの脳内にいる神山は、ニコニコしながら“マイホーム”を弾き語っているはず。そしてその背景には、きっと大きな庭付きの一軒屋があるはず。カップリングやアルバム曲ばかり思い浮かび、シングル曲で悩んだ割にはなかなかのチョイスだと自画自賛している。ちなみにこの頃は安田くんの髪型がキノコになっていて、安田担だったわたしは涙で枕を濡らす日々だった。

 

2. Baby baby

 この曲を選んだ理由は、ただただわたしが好きな曲だから。あまり話題にならないし、今はもうコンサートで歌ってもないと思うけれど、かなりの良曲だと思っている。なんといっても、歌詞がわたし好みすぎる。特に好きなフレーズが「♪朝焼けが君を呼ぶその前に なくせないかけら握りしめて迎えに行くよ」という部分。なんだか兼業主婦でも胸がキュンとしちゃう。そういうところが神山ちゃんの声に合っていると思う。マイナーな曲なので、今後歌ってくれる可能性は低いと思うけれど、今回選んだ曲の中で一番歌ってほしい曲である。と同時に、アルバム“∞UPPERS”は本当に良曲揃いだなとしみじみ感じている。ちなみにこの頃は安田くんの髪型がアニーのようになっていて、安田担だったわたしは喜びの舞を踊っていた。

 

3. スケアクロウ

 錦戸担の彼に、最も歌ってほしい錦戸の曲をチョイスした。“stereo”“monologue”もよかったのだけれど、神山ちゃんの声質には“スケアクロウ”が一番ぴったりな気がする。“code”も良すぎて捨てがたいけどね、捨てないけど。しかし“code”を練習している神山ちゃん、全力で推せる~。おそらく彼は錦戸のソロ曲を制覇するつもりだと思う。弾き語りではなかったけれど、藤井・神山・濱田の3人でライブしたときに披露した“レース”もよかったし。服装や髪型、キャラクターの部分で「安田くんの真似をしている」って批判的な声もある神山ちゃんだけれど、実は強火の錦戸担だからおもしろい。

 

4. BJ

 最後の最後まで似たような曲調ばかりになってしまった。ただやはり神山ちゃんの声には、ゆったりしてあったかい曲が合っている。元安田担なので“アイライロ”とも悩んだのだが、ちょっと違う気がした。安田くんのソロ曲なら“アイライロ”ではなく、音源化されていない“君と僕”のほうが合っている気がする。とにかく甘くてあったかい曲か、ゆったりしていて切なげな曲を歌ってほしい。そう考えていたら、この曲が浮かんだ。

 

本当はもう1曲選びたかったんだけれど、関ジャニ∞の曲を調べても分からない曲のほうが多いぐらいになっていて、歌詞を見るとわかるのにメロディーが思い出せない曲もたくさんあった。あんなに聴いていた曲でも、5年ほど経つとすっかり忘れてしまうものだ。脳みそって案外アレだなって思ったけど、アコギを持っている神山ちゃんを思い浮かばせてくれるんだから敬意を表したい。きっと彼は努力家だから、もっともっと弾き語りのレパートリーを増やしちゃって、早々と終息しつつある大神山時代を再来させてくれることだろう。それまでにわたしも少し何か頑張ってみようかなと思わせてくれる神山ちゃんであった。おわり☆