過去も未来も関西が大好き

ジャニーズが出演している番組で、もう何年も見続けている番組が2つある。1つは少年倶楽部。長い長い歴史と共に、出演者や司会が受け継がれていく様子は、伝統のようなものを感じて趣がある。最近はジャニーズWESTがレギュラーになって、さらにあきとが司会にも抜擢されて、より少年倶楽部という番組を身近に感じている。ただ数年前ぐらいまでの「少年倶楽部in大阪」で彼らが魅せてくれていた、あのガツガツ感が大好きだったので、あの頃を懐かしむこともよくある。

 

そしてもう1つは、関ジャニ∞のジャニ勉である。昔から関テレでレギュラー番組をもっている関ジャニ∞。番組名は幾度か変わったけれども、彼らと関西テレビの歴史はデビューにまで遡る。その中でもジャニ勉は、今年の5月で9年目を迎えるほど長く続いている番組である。

 

この番組だけはエイターをやめてからも観続けていた。それがなぜかと問われると自分にも分からないのだけれど、定期の録画予約を消すことも無く、今でも毎週観続けている。以前からVTRで関西ジャニーズJr.が出演していたけれど、ついに昨年の夏よりジャニーズWESTがスタジオでコーナー進行をするようになった。

 

わたしの地元では、放送されてはいるものの少しばかり遅れていて、先日やっとダチョウ倶楽部さんと勝俣さんの回が放送された。以前にも神ちゃんは何回か登場したことがあったけれど、今回は初めて司会をするということで、とっても楽しみだった。

 

やっぱり関ジャニ∞先輩との絡みは、見ているこちらも緊張してしまう。し、神ちゃんの緊張も凄く伝わってくる。なかなかこういう姿って見ることができないと思うし、新鮮でとっても楽しい。すばるくんや横山くんから「神山」って呼ばれる神ちゃんも可愛いし、むちゃぶりに頑張って応えている姿もとっても可愛い。もう可愛いしかない。本当に関ジャニ∞先輩には感謝してもしきれない心情である。

 

そう考えるとやっぱり、こういう環境があるジャニーズWESTは恵まれているなあと思う。関ジャニ∞には、こうやって自分たちを前へ前へ押し出してくれる先輩たちはいなかったと思う。それでもここまでやってきて、今や紅白にも出ちゃうアイドルに成長した関ジャニ∞は本当に凄いと思っている。

 

自分たちが関ジャニ∞先輩にしてもらったことを、これから彼らは徐々に後輩たちへ返していくのだろう。そのためには自分たちがもっともっと上にいかなきゃいけないことも彼らはわかっているはずだ。関西からデビューして、関西を背負う立場になったということは、やっぱり責任も大きいんだろうなと思う。

 

ちょっと何が言いたいのか全くまとまらなかったんだけど、つまり昔も今も関西が大好きってこと。そしてこれからもわたしは関西が大好き。おわり☆