読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

不器用だってええんやで

世間は様々なSNSで溢れかえっている。その用途は様々で、自分の近況を一方的に発信するものや、相手とやり取りをするためのものもある。その中でも、LINEの普及は著しい。わたしがそれを始めたのは、たしか大学生のときだった。とにかくSNSに手を出したい年頃だったわたしは、当初はLINEに登録している友人も少なかったが、ベッキーさんのCMを見てすぐに登録した。

 

それからどんどんLINE人口は増え続け、今ではわたしの祖父母世代までこのツールを活用するようになった。さらにメッセージのやり取りだけではなく、動画やボイスメッセージを送れるようになったり、スタンプを送りあうという新しいやり取りを生みだしたりと、ものすごい進化を遂げたのである。

 

今回わたしがお話したいのは、このLINEスタンプについてである。いまやLINEスタンプは有名キャラクターのものだけでなく、わたしのような一般の人でもスタンプを作成し配信できるようになった。それを「クリエイターズスタンプ」というのだけれど、この中にはジャニーズタレントを匂わせるようなものやジャニヲタ向けに作られたものが多々ある。

 

例えば「〇〇へ送るスタンプ」というのがあって、この〇〇にはジャニーズタレントの名前が入る。“〇〇かっこいい!”とか“〇〇に会いたい…”という、決まった層しか使わないだろうスタンプが配信されているのだ。藤井担や桐山担、重岡担の方は、検索すれば使えそうなものが出てくるので是非使ってみてほしい。ちなみに“神山”や“智洋”のスタンプは、わたしが探した限りでは作成されていない。そう、今日言いたかったのはコレ。“神山”のLINEスタンプが欲しい、ということ。ただそれだけのために、ここまで長い前置きをしました。こういうやつ。

 

f:id:aco_oca:20160225102843p:plain

もういっそのこと自分で作成して、一儲けしてやろうかとも思っているぐらいだ。それほど求めている。わたしも周りのジャニヲタみたいにスタンプで担当の良さを語り合いたい。ちょっとクリエイターズスタンプの作成の仕方を調べてくる。おわり☆