読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

のぞむとFINEなBOYSするREADなう

神山についてのネタが何も無いので、昨日読んだ漫画の感想を。

虹色デイズ

虹色デイズ 11 (マーガレットコミックス)

虹色デイズ 11 (マーガレットコミックス)

 

 一度このブログでも紹介した、青春ど真ん中の少女マンガ。甘ったるくてくっさいセリフが飛び交う少女マンガは苦手!って人にはきっついだろうなってぐらい、甘酸っぱいストーリー。でもわたしのように現実逃避したい人にはたまらない。ちなみに、わたしはけいちゃん推し。でも多分神山が役をやるとすれば、なっちゃん。ジャニヲタは結構こういう手のお話好きだと思うし、1~11巻までスラスラ読めちゃうから是非。借りてきたのは11巻なんだけど、つよぽんぬとゆきりんのお話が甘あま過ぎて「か、かわいいー!!」ってなった辺りに自分の歳を感じた。

 

きょうは会社休みます。

きょうは会社休みます。 10 (マーガレットコミックス)

きょうは会社休みます。 10 (マーガレットコミックス)

 

 このタイトルを聴くと、今日も出勤している自分に嫌気が差す。ドラマをしてからは福士くんと綾瀬はるかさんでしか脳内変換ができない。今回もハッピーに終わったんだけど、「でもどうせこれから波乱な展開が待ってたり別れたりするんだろうな・・・」と思ってしまう辺りが、わたしの心の闇を表している。あと疑問なのは、この漫画ってOLさんの支持率が圧倒的に高いんじゃないかと思うんだけど、JKでもキュンキュンするのだろうか?JKさん、いたら教えて。借りてきたのは10巻なんだけど、いろいろな人生があって、何が正解とかはないんだろうなっていう、少女マンガらしからぬ感想をもった。

 

海街diary 

海街diary 7 あの日の青空 (flowers コミックス)

海街diary 7 あの日の青空 (flowers コミックス)

 

前の巻から少し間があいたので、ところどころ思い出しながらじゃないとわからない部分が多かった。でもわたしはそういう漫画が好きで、「ああ、そういうえばこうだったな」とか「あれがこう繋がるのか」って伏線たどっていくのが楽しいタイプ。これも映画をしてから、あの美人四姉妹にしか脳内変換ができない。四姉妹の大きな決断とかこれからの人生に悩む姿とか、恋物語だけじゃないところがすっぱ苦くて好き。借りてきたのは7巻なんだけど、”あの日の青空”っていう副題が、読み終わってしっくりくるところが気持ちよかった。

 

クレヨンしんちゃん

作風がガラッと変わったけど、何回読んでも面白い。最高。例えばコミックのレンタルをしに行って「あと1冊借りたら割引きくんだけどなー」ってとき!「でも何借りたらいいかわかんないなー」ってとき!クレヨンしんちゃんにしておきましょう。もしくはドラえもんを1巻から借りていくのもありです。

 

 

余談だけど、FINE BOYSも読んだ。個人的にのぞむには「末っ子」「ピンク」「10代」「誰かにくっついてる」ってイメージがあったから、堂々とモデルをしている姿にはちょっと感動した。コンサートで何の気なしにのぞむのこと見ているけど、やっぱそこらの男の子とは違うなと、改めて感じたFINE BOYSでした。