読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

ドヤ顔で楽しいと言い切ってみせる

さらば、わたしのゴールデンウィーク。『有吉ゼミ』出なかったですね。ヒロミさんの器用さを見せ付けられだした辺りで、そっとリモコンのボタンを押し、ご飯の準備のため台所へ向かうわたしであった。またキラキラタイムに神ちゃんが出てくれることを願ってる。たかひろもね。でも次に呼ばれるのは、おそらく中間かな。誰が出るにせよ、激辛料理食べさせられるジャニーズWESTって凄いよね。

 

話はグイっと変わるが、昨日の記事読み返すと”ウキウキウォッチング”なんて死語を使ってた。最近こういう文章を書いていると、「これって今のJKは知っているんだろうか?」と恐ろしくなる場面が多々ある。”ウキウキウォッチング”という言葉も、どのくらいの世代まで知っているのだろう。わたしは学生時代の夏休み、お昼はいつもタモリさんと過ごしていたよ。

 

いわゆるジェネレーションギャップを感じることが多くなったのは、ジャニーズWESTを応援し始めてから顕著だ。特にのぞむの話を聞いているとそう感じることが多くて、白黒のゲームボーイを知らないっていうのはわたしの心に深い傷を負わせた。これからもっと傷負わされることが増えるんだろうなあ、中間のおじさんとスクラム組みたい。

 

でもわたしは子供のころに戻りたいとは思わない。大人って楽しい。別に子供時代に辛い思い出があるとかじゃないけど、やっぱり「決められたことをやる」よりも、「自分で何かを選んでやる」っていう生活のほうが楽しい。子供が「早く大人になりたい」って言ったら「大人は大変だよ」って言う人いるけど、わたしはそうは言いたくない。という暇でネタがないくせにブログ書いちゃう25ちゃい神山担でした。ちゃんちゃん。