4人から7人になった日

なんて考えは、もうやめたい。『ジャニーズWEST』というグループが結成した日。大切な日。決して3人が救われた日じゃない。4人が諦めずに説得してきたことが実現した日でもない。彼らの努力と実力が報われた日。そして大切に持ち続けてきた夢が叶った日。そして新たなスタートをきった日。それが2月5日だと思っている。何年経ってもこの日を迎える度に「本当に7人でデビューできてよかったよね」ってなるのは、個人的に悲しい。

 

2年前の今日、わたしにたくさんの「おめでとう」が届いたこと。舞台に立っている担当の姿。その横にいるメンバーの顔。キラキラした緑色の衣装。それに負けないぐらいキラキラしている大好きな笑顔。舞台中に周りから聴こえる泣き音。止まらない嬉し涙。全部全部大切な日の思い出で、忘れることなんてできない。

 

これからも彼らを応援していると、たくさんの忘れられないぐらい嬉しいことに出会うだろう。現に2年前の今日から、数え切れないほどの嬉しいことを彼らと共有してきた。とっても幸せなことだ。そのきっかけとなったのが、2014年2月5日だった。だからわたしはこの日を、4人だったことを思い出す日にはしたくない。後ろを振り返る暇もないほどに進み続ける彼らを、これからも応援していきたい。ジャニーズWEST、結成2周年おめでとう!