ジャニーズ楽曲大賞2015~前編~

ジャニーズ楽曲大賞2015に投票しました。他グループの楽曲は音楽番組で耳にする程度のわたしなので、とってもジャニーズWESTに偏ってしまいました。学生時代はもっぱら電車の中で音楽を聴いていたんですが、社会人になってからはそんな機会も減り、自担がいるグループの楽曲を聴くだけで必死という哀れなジャニヲタです。2016年はジャニーズWESTだけではなく、もっと多くのジャニーズサウンドを聴くことがわたしの目標でもあります。そんなわたしの投票結果はこのような感じになりました。

 

楽曲部門

1位 Lovely Xmas

本当に彼らの良さがつまってます。クリスマスが過ぎた今も、リピートリピートの毎日です。まず他のユニットと差別化を図らなければいけない中で、彼らがこの路線をぶつけてきたことがすごく嬉しかったです。あとファンが求めているものを、本当によく分かってくれているんだなと感動したのと同時に、彼らの成長を感じられた一曲でもありました。この2人でユニットを組むという時点で期待していたけれど、これほどまでに期待以上の楽曲を魅せてくれたことが本当に嬉しかった。2015年の最後に、一番好きな曲ができました。

 

2位 PARTY MANIACS

ジャニーズWESTの本気。彼らには”本気でふざける”と”本気でかっこつける”の二面性があると思っていて、この曲は後者の真骨頂です。「Criminal」で最高にかっこつけてくれたジャニーズWESTが、さらに限界までかっこつけてくれた曲。もしかしたらこの上もあるのかもしれないと期待させてくれる曲でもあります。特に他グループ担には、是非聴いてほしい一曲。必ずジャニーズWESTが気になります!(笑)

 

3位 SCARS

 歌詞や曲調、どれをとっても好き。ただそれだけの理由です。実はジャニーズWESTってメンバー全員歌がうまくて、この曲はそれを最大限に引き出してくれていると思います。2位の「PARTY MANIACS」もそうだけど、グループの色的にどうしてもふざけたシングル曲になってしまうので、アルバムでこういう歌を聴けるのはとても嬉しいです。

 

 

 

後から思ったんですけど、「キミアトラクション」入れたらよかった。ちょっぴり後悔しています。続きはまた明日!