読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

甘すぎる神山担の~#自担大賞2015~

2015年も、残すところあと1週間。ということで、今更ながら素敵な企画に便乗させていただきます。

nuuuuuuun.hatenablog.com

クリスマスケーキの上にのってある砂糖の塊でしかないサンタの飾りと同じくらい、あまあまでカチカチな神山担が、神ちゃんにいろんな大賞をあげちゃうゾ☆

 

髪色大賞

毛根を痛めつけながらも、今年はいろいろな髪色を魅せてくれた神ちゃん。先日のレコメンでは、関ジャニ∞の村上先輩にも「おでこが広くなった」と心配されていました。(それにしても信五の“神ちゃん”呼びはすこぶる嬉しかった!)このブログでも何度も言ってきましたが、個人的に金髪神ちゃんはこの世に舞い降りた天使だと思っています。黒髪、茶髪、赤髪、銀髪・・・いやいや、断然金髪です。ということで、2015年髪色大賞は金髪神ちゃんにさせていただきます。髪型まで指定すると、前髪を分けているのではなく、ふんわりおろしているのが好きです。あと細かいことを言うと、神ちゃんはちゃんと眉毛まで染めてくれるから好き。

 

泣かされた大賞

もちろん悲しくて辛い涙ではありません。2015年は神ちゃんを応援していて幸せで嬉しすぎて、何度か泣かされたことがありました。その中でもやはりブラッドブラザースのカーテンコールは一番涙が出た。舞台中は神ちゃんとあきと含め出演者の演技に圧倒されっぱなしだったんだけど、出演者と客席からの大きな拍手を浴びながら、スポットライトに照らされている姿を見たとき、心から神ちゃんを応援してきてよかったと思った。今でも思い出したら涙が出てきそう。あれほど泣かされるとは思わなかった。わたしから見たあの景色は一生忘れないし、神ちゃんから見た景色も一生忘れられないはず。さらに手を繋いで出演者全員で一礼した後、なかなかマルシアさんの手を離さない神ちゃんがすごく愛しくて、それにも涙が出た。

 

がんばった大賞

前述のブラブラもそうだし、テレビのロケもすごく頑張っていたけど(特にマチイチ)、やはり大阪マラソンかな。元々膝や腰が悪い神ちゃんが、痛いところをかばいながらも歩み続ける姿は、見ているこっちも痛かった。でも神ちゃんにとって、いろんなところから聴こえる声援とか、完走したという事実は、これからアイドルをやっていく上で、なにものにも変えられない自信になったんじゃないかと思う。こうやって自分の担当がいろいろ経験して、確実にアイドルとしてレベルアップしていく姿を見られることが、ジャニヲタの醍醐味なんだろうと実感した。本当に2015年は、神ちゃんを応援していてよかったと思わされることが多い年だった。

 

おうた大賞

2015年もいろんな新曲が生まれたけれど、個人的にはアルバム“パリピポ”がとっても好きだった。特に「Party Maniacs」や「SCARS」あたりが大好きで、もちろんライブも楽しかった。だけど、おうた大賞は「Lovely Xmas」にします。ここへきて、かみしげに凄い曲ぶっこまれた。まず2人のメンバーカラーを合わせて、クリスマスソングにしたところから可愛い。そしてソロ・ユニット曲として、自分たちがどんな曲を歌えばいいか考えて、THE☆アイドルって感じの曲にしたところが最高。「俺ら可愛いやんか」っていっちゃうしげちゃんは100点だし、「って、神ちゃんが言ってたんやけど~」『ええっ!?』ってなっているかみしげには計り知れない点数あげちゃう。来年になってもツアーが始まっても終わっても、わたしの心は永遠にLovely Xmas。“赤いリボン解いたら もう世界が始まる”っていう歌詞が大好き。

 

かっこいい大賞

前にこういう記事を書いたんだけど

aco-oca.hateblo.jp

 パリピポツアーのときに外周からわたしを見下ろしている智洋さんが2015年のかっこいい大賞です。普段は153cmの自分より身長低いんじゃないかってぐらい可愛く思える神ちゃんが、そのときは紛れもなく智洋さんだった。わたしは来年のツアーも、外周から蔑んだような目で見下ろされたいという気持ち悪い願望を胸に秘め、団扇を振り続けます。

 

出来る子すぎてつらい大賞

神ちゃんってほんとに見ていておもしろいんですよ。アクロバットもダンスも歌も完璧だし、演技もモノマネも上手だし、優しいしかっこいいし可愛いんだけど、なかなか自分から発言出来なくて応援しちゃう。そうして2015年もいろんな神ちゃんをみてきたけど、出来る子すぎてつらいと思ったのが、少年倶楽部の昔話コント“白雪姫”でおばあさん役をした神ちゃんです。すごくマイナーなところをついてしまったかもしれないんですけど、なにあのクオリティ。上手すぎだし、もうなにあのクオリティ。そんなことすらやってのけるのかと驚きすぎて、思わず「出来る子・・・」と呟いてしまったのがこの役を観たときでした。あのクオリティは本当に凄い。わたしも練習します。

 

かわいい大賞

とっても難しい。終始可愛いから、とっても難しい。強いて言うなら、自分の作った料理に入れた料理酒で酔っ払った神ちゃんが、2015年かわいい大賞です。ビールを一口飲んだだけで顔が赤くなるなんて、OLが合コンで使うような手口みたいですけど、神ちゃんなら可愛い。可愛すぎる。そのうえお酒が嫌いなわけじゃなくて、ビールはのどごしがいいとか言っちゃうところがますます可愛い。真っ赤な顔の神ちゃんを拝めるメンバーがとってもうらやましい。

 

なんて可愛い生き物なんだろう、と再認識できる企画をありがとうございました。少しでも神ちゃんの可愛さが伝われば嬉しいです。