ジャニーズWESTを置き換えてみた~ちびまる子ちゃん編~

突然だが、わたしは「ちびまる子ちゃん」が大好きだ。もうすぐ公開される映画の前売り券は、もちろん購入済みである。今回はそんな「ちびまる子ちゃん」を愛してやまない暇人のわたしが、同じく愛してやまない彼らを、3年4組に置き換えてみる。

 

しげちゃん=まるちゃん

どうしようもないやつなんだけど、可愛いところが似ている。しげちゃんに対して「なんで最年長にそんな意地悪なことするの!?」って思うのと、まるちゃんに対して「なんでそんなしょうもないことわざわざやっちゃうの!?」って思うときの、わたしの「!?」が似ているのだ。ただ違うのは、しげちゃんにはギャップがあることだと思う。あんなにさっきまでどうしようもない奴だったのに、歌いだすと別人になるから不思議だ。でもアニメのまるちゃんみたいに片肘を付いてゴロゴロしている姿が、メンバーの中で一番似合うのがしげちゃんだと思った。最初は山田も合っている気がしたんだけど、さすがにうちのセンターはあそこまでちゃらんぽらんじゃないなと思い直した。

 

あきと=はまじ

念のために言っておくが、あきとがあんな顔だと言いたいわけではない。3年4組にはまじがいなかったら静かな教室になるように、ジャニーズWESTにこの人がいなくても静かになってしまうんじゃないかと思ったからだ。普段ふざけているようで、実は結構いいところがあるメンズである。最初は小杉でも合っている気がしたんだけど、さすがにうちの朝ドラ俳優はあそこまでデブじゃないなと思い直した。

 

おじゅんた=花輪くん

こいつしかいない。そもそも、わたしがこの置き換えを思いついたのも、「おじゅんたって花輪くんっぽいな~」と思ったからだ。花輪くんの豪邸に住んでいそうだし、秀じいみたいな付き人がいそうなジャニーズ第一位に認定してあげたい。ただ違うところは、花輪くんはベイビーたちに対して「浮気者」と罵ったり、自分のファンに対して「他の奴の団扇を持つな」と束縛したりしないところだろう。こうやって想像したら、ちびまる子ちゃんのコントやってほしくなってきた。

 

神ちゃん=たまちゃん

全力でタミーをやってほしいという、わたしの願望である。もうこの辺りになると、「ちびまる子ちゃん」を全く知らない人には何のことかわからなくなってくるけれど、気になる人は“ちびまる子 タミー”で検索してみてほしい。もちろん、一歩引いてみんなが馬鹿なことしているのを見守っている姿とか、似ているところもある。ただ違うのは、たまちゃんはモノマネとか上手そうではないというところだろうか。

 

ふじい=大野くん

大野くんのネジを数本外せば、ふじいに近づくと思った。ビジュアルはもちろんだけど、負けず嫌いで熱いところが似ている。以前まるちゃんや大野くんたちがスケートリンクに遊びに行くお話しがあったんだけど、そのときたまちゃんをリードしながら滑っている大野くんがとてもかっこよかった。是非ふじいには、神ちゃんをリードしながら滑っていただきたい。

 

たかひろ=ブー太郎

全然当てはまる人がいなかったので、あきとがはまじならたかひろはブー太郎かなという安易な考え。だから共通点はこれといってない。たかひろって「やってみて」って言われたら、野口さんにもなれそうだし、なんなら野口さんのおじいちゃんでもなれそう。強いて言うならば、はまじがふざけていることに乗っかってブーブー言うあたりが似ているだろうか。そう考えたら、はまじがたかひろで、あきとがブー太郎のほうがしっくりきそうな気がしてきたが、とにかく愉快で憎めないメンズ。

 

のぞむ=杉山くん

大野くんがいて杉山くんが輝くように、望みを叶えるには流れ星が必要なのだ。もちろん杉山くんがいて大野くんも輝いている。のぞむが杉山くんに似ているわけではないけれど、やはり3年4組のツインは大野くんと杉山くんだろうと思った。「夏休みの思い出」という、杉山くんとある女の子のお話があるんだけれど、本当に神回なので是非多くの人に知ってほしい。そしてその話をのぞむが演じたら、とっても可愛いと思った。

 

 

あきととたかひろが、なんだかしっくりきていないけれど、大好きを大好きに置き換えるのはとても楽しかった。おわり。