読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

全てわたしの勝手な想像です。

アルバムをフラゲ日に取りに行けていない可哀相なゆるゆるジャニーズWESTヲタ・神山担のわたしが、アルバム収録曲を曲名から想像して解説します。ちなみに、テレビやラジオでも先取りできていないし、おじゅんたがアルバム曲について解説していたwebも流し読みしたので、アルバムについては本当に真っ白な状態です。

 

01.ラッキィスペシャ

関西弁でわちゃわちゃしている曲。たまに誰が何を言っているのか分からない部分がある。振り付けは、幼稚園の発表会で使えそうなほど簡単に仕上がっている。「~やで」が語尾にくるフレーズが、曲中に10回は出てくる。一般人と行くカラオケでは歌えないけど、ジャニヲタ同士でカラオケに行ったときに歌うととっても楽しいやつ。

 

03.Seven Powers

類似曲は、「Rainbow Dream」。ポジティブで夢のある、言ってしまえばありきたりな歌詞だけど、彼らが歌うと感動してしまうやつ。かと思いきや、歌詞にメンバーの名前が無理やり出てくる曲の第2段。強調して歌ってもらわないと、“かみやま”とか気付かないし!の第2段。コンサートでは2曲目あたりに出てきそうな感じの曲。

 

04.ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~

「粉もん」と「アカンLOVE」の融合みたいな曲。ジャニヲタ同士でいっても、カラオケで歌うのは結構勇気がいるやつ。でもライブでは一番楽しいやつ。「アカンLOVE」のサングラスに続き、何かしらのアイテムが必要となり、ジャニヲタがこぞってそのアイテムを買い出しに行く。経済効果バツグン。ちょっとしたC&Rがある。

 

05.ガッテンアンセム

関西弁でわちゃわちゃしている曲が、中盤にもう一度登場。ただこちらのほうが、1曲目の「ラッキィスペシャル」より歌詞に意味がない。もうただひたすら「ガッテン」を繰り返すような曲。カラオケのレパートリーにはできない。これも振り付けが、ジャニヲタが団扇を持ちながらでもできる仕様となっている。

 

07.3.1415926535

おじゅんたから始まるバラード。学生の恋物語みたいな曲。少女マンガみたいな歌。コンサートでは、神ちゃんとたかひろがギターを弾いて、他が全てパーカッションという謎のバンド形式が再来する。一般人とカラオケに行っても、比較的歌いやすい曲。(先程から謎のカラオケで歌える・歌えない基準ですいません。)

 

08.きみへのメロディー

可愛い。“きみ”が漢字ではないところから既に、あまあまなラブソング臭がする。1番の出だしはのぞむで、2番の出だしが神ちゃん。あきとのビブラートがめっちゃ響く。たかひろが意外に切なくしっとりと歌い上げるやつ。コンサートでは、ラストから3曲目あたりに歌われそうな曲。ジャニヲタでもできる振り付けが、コンサートで用意されている。

 

10.Eternal

類似曲は、「Criminal」。コンサートでは、「Party Maniacs」の後に歌われるやつ。激しい。神ちゃんのダンスが、ここぞとばかりに輝く曲。キレキレのダンスチューン。ふじいと神ちゃんのラップから始まる。とにかくかっこいいやつ。カラオケのレパートリーに入れられる。歌番組でバンバン歌って欲しいような曲。

 

★TAMER

おじゅんたがめっちゃ強引に迫ってくるような歌詞のやつ。コンサートでは、関西ジャニーズJr.をバックに従えて、踊りまくる。その時の衣装は、ハットを被っている。ただ踊るだけじゃなくて、ライトを使ったちょっとした演出が入る。貴族の演出。すごいどや顔で歌っているのが想像できるんだけど、それがおじゅんたらしくていい。

 

★Lovely Xmas

もう絶対かわいい!クリスマスに生で聴きたかった!ザ・ジャニーズみたいな王道曲。PV作ってほしい。かみしげの良さ全開。後に、毎年少年倶楽部のクリスマスSPでは、ジャニーズJr.たちが歌い踊るような定番曲になる。かみしげの可愛さ全開。もうジャニヲタたち、可愛いしか言葉がでないやつ。(すごい贔屓目の感想になってしまった。お許しを。)

 

★Terrible

3JSBかってぐらい、LDHテイスト満載なかっこいい曲。歌ってる本人たちが、すっごく楽しいやつ。コンサートでは、誰もトイレに行かない。待ってました!感で、会場を埋め尽くしちゃうやつ。ペンライトの振り方が難しい。でも、かっこいい。衣装は、「VIVID」みたいに白と黒で分かれている。ふじいがまた3JSBのボーカルみたいな髪型して歌う。

 

★こんな曲作りました

アルバムとして音源化するということよりも、コンサートのことを考えて作りましたっていう曲。関ジャニ先輩でいう「ひとつのうた」みたいなやつ。コンサートの終盤のほうで歌われる感じ。すばるくんソロ曲の「あ」に近いものもある。でも、あきととたかひろの良さが出ている曲。ペンライトが振りやすい。

 

こんな感じです。全てわたしの想像なので、同じようにまだアルバム曲を聴いていない人は、本気にしないでください。以上、早くらぶりーくりすますが聴きたいわたしでした。