読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

大好きなあの曲この曲~中編~

前回の続きの前に、神ちゃん時代劇出演、おめでとう!

 

Twitterのタイムラインに流れてきたその姿は、裕翔と並ぶとどうしてもサイズ的に小さく見えて、どこか緊張しているようにも感じられて、それでもなぜかとてもたくましくみえた。1月2日というまだまだ正月気分も抜けきらないであろう夜に、神ちゃんの勇姿がみられるなんてとても幸せなこと。なにより先輩である東山さんが、神ちゃんと裕翔の個性や考え方、そしてスタッフの方々との関係性を褒めてくださっているのがとても嬉しい。この経験が必ず次の何かに繋がるように、そう神ちゃんも思っているだろうけど、わたしもそう願っている。では、前回の続き。

 

aco-oca.hateblo.jp

 

 

Blow Out

ヘドバンのイメージ。舞台の中心に集まって、みんなでヘドバンをしている姿が懐かしい。見ているとこちらも頭をガシガシ振りたくなってしまう。歌詞が好きというよりも曲調が好き。最初の出だしから、走り回っている彼らや客席を煽りまくっている彼らの光景が目に浮かぶ。前回の記事でもいくつかあったように、この曲も音源化してほしいけど、関西ジャニーズJr.の曲として残していって欲しい曲。

 

NEXT STAGE

結構最近の曲だと思っていたけれど、ちゃんと思い出すともう5年ぐらい前の曲かもしれない。あの頃から自分の時間が止まっているようにも思う。5年の間に、彼らには本当にいろいろなことがあった。耐え難いような苦しいこともあっただろうし、大きな喜びを感じることもあったと思う。何があっても次に進まなければいけないって、彼らが一番思っている。ジャニヲタの声は彼らに聞こえていると信じたいし、彼らはきっと導いてくれると信じている。だから、応援させてください!って思えるような曲。

 

Hi!Ho!

可愛い。歌詞とかどうでもいい、可愛い。彼らも可愛いんだけど、ちゃんとハイホーしているジャニヲタたちもだいぶ可愛い。ハイホーをしているときの松竹座は、あのとき間違いなく日本で一番平和な場所だったと思う。“小声で”って言われたら小声でハイホーするし、もう客席にいるわたしたちは彼らの思うがまま状態だった。旦那や彼氏とはハイホーできないけど、担当とはハイホーできるもんね!密かに次のツアーぐらいでやってほしいと思っている。

 

V.I.P

歌詞はあやしい感じだけど、コール&レスポンスが素敵。これからどんどん「B.A.Dの熱いビート?」と聴かれても「は?」ってなるジャニヲタが増えるのだろう。このC&Rだけは絶やさず、普及活動をしていきたいぐらいだ。音源化してくれたら嬉しいけど、あの2人以外がこの曲を歌っているのはあまり想像がつかない。今度2人でユニットを組むときには復刻してくれたら嬉しい。

 

鼓動

パフォーマンスや見せ方、曲全体で関西ジャニーズJr.を感じられるのが、前回の記事に出てきたBIG GAMEだとするならば、歌詞で関西ジャニーズJr.を感じられるのはこの曲だと、個人的には思っている。“叫ぶように”“夢に向かって”この曲を歌っている彼らには、本当に心が動かされる。そして彼らが見せてくれている“全ての今日をたたえる笑顔”の裏には、涙もあっただろうし苦しいこともあっただろう。そういういろんな感情がこの曲には詰まっていて、だからみんな自分に言い聞かせるように歌っているようで、これ以上頑張れって言えなくなる。でもずっと彼らを見ていたいと思わせてくれる曲。

 

 

今回はここまで。かなり個人的な見解が多くなってしまったけれど、とにかく全部好きな曲。次回5曲取り上げて、終わり。さて、どの曲が出てくるでしょうか!