読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

録画に必要なのは、リモコンと母。

長旅に出る前の準備といえば、冷蔵庫の中身をできるだけ無くしたり、持って行く化粧品や医薬品を買ったりすることだと思う。しかしジャニヲタには、そんなことよりもっと大切な準備がある。それが、録画予約だ。

 

小学校のころは、まだビデオテープに録画していた。今の若い子達は、ビデオテープを知っているのだろうか。「あぶない放課後」と書いてあるビデオテープを久々に再生したら、年末のバラエティ番組が再生されることの意味と絶望感を、今の若い子達は知っているのだろうか。 

 

中学校のころは、ビデオテープからDVDレコーダーへの変革期だった。関ジャニ∞KAT-TUN少年倶楽部を、よく友人に貸してもらっていた思い出がある。当時はコンビニにたむろっていそうで絶対避けたい風貌だった彼らも、今となってはさわやか青年ばかりでビックリする。今でもわたしの中で「愛のかたまり」といえば、赤西と錦戸である。

 

そしてわたしは現在もHDD(ハードディスクドライブ)に頭が上がらない日々が続いている。とはいっても、お世話になっているのは実家のHDDで、わたしが毎週実家に帰るたびに少年倶楽部を観ていることを、旦那は知らない。

 

今回は長旅も含め、11月7~21日までの2週間分を録画しなければならなかった。毎週予約をしている「少年倶楽部」「リトル東京ライフ」「ジャニ勉」を除いて、何を録画しなければならないのかが全くよめなかった。※残念ながら関西ローカル系列は放送されていない。

 

この2週間の間、ジャニーズWESTが特別番組に出るような情報はなかったが、万が一に備えて母に「じゃにぃずうえすとちゃんとか、かみちゃんが出そうな番組は録画しといてね☆」とLINEしておいた。ジャニーズWESTはまだまだレギュラー番組が少ないけれど、アラシックやエイターたちは、2週間撮りだめをするとなったら大変だろう。

 

ドラマ関連は「サイレーン」「サムライせんせい」を録画した。他にも観たいドラマはたくさんあるけれど、実家のHDDは私だけのものではないので、大人なりに遠慮をした。「釣りバカ日誌」とかすごくおもしろいのだけど、おとなだからがまんしました。

 

最後にとても頭を悩ましたのが、松坂桃李くんの存在である。実は、わたしは桃李くんのことがたまらなく好きなのだけれど、もう最近テレビに出まくっていて忙しいったらありゃしない。ただでさえ毎週ドラマがあるのに、本日の金曜ロードショースペシャルドラマをする関係で番宣に出まくり週間だったのだ。今日も朝からZIP、昼にはヒルナンデスに出演していて、桃李くんが忙しすぎて骨折してしまわないかと心配である。それほど多数出演していたので、とりあえず「松坂桃李」でひっかかった番組は全て録画をし、またまた母に「とーりくんが出そうな番組は録画しといてね☆」と念を押しておいた。

 

今回の長旅で、ジャニヲタには家族の手助けが必要なのだと改めて感じた。明日実家でHDDを消化するのが楽しみだ。ママ、ありがとう。(←)