読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元びゅーーーん

神山智洋くんの手のひらの上で転がる日々。

#神山智洋ソロパート大賞 に投票しました

ともぴろ選 ジャニーズ ジャニヲタ ジャニーズWEST 神山智洋

ついった~でともぴろちゃんのソロパート大賞が開催され、モチのロンでわたしも投票させていただきました><!!お忙しいだろうに企画を立ち上げてくださってソロパまとめの動画まで作ってくださった主催者さま、他力本願ババアより心から感謝の意を申し上げます。今回は備忘録の意味も込めて、1~20位までを書き残させてもらいます!多分一年後にみると順位も変わってるだろうな、と思うだけで楽しい~♡

 

ズルい言い方をしますけど、自分の好きな人が歌っているパートって、どれも愛おしくて大切ですよね。だから今回だって「もう無理...全部好きだもん...」と何度も順位付けを投げ出しそうになりました。それでも「このパートを歌っているとき、どういう感情なんだろう」とか「このパートをともぴろが歌ってるって凄いなあ」なんて考えさせてくれる機会に出逢い、改めて自分の好きなともぴろに向き合えた気がしています。今更ですがみなさん、わたしの心は既にポエミーのターンですよ!??早速1位からいっちゃいますけど、ついてきてね><

 

1位:Yo come dance with me...Baby what you waiting for? It's time So this is my invitation, to the night... (PARTY MANIACS)

1位か20位圏外という選択肢で、最後まで迷ってました。基本的に歌詞基準で順位をつけていたので、そういう意味ではこれより他にランキングへ入れたいソロパも結構ありました>< でもわたしがともぴろを観ている中で、最も意気揚々としているソロパはやっぱりコレで、どうしても外せませんでした。間違いなくこの部分がともぴろにとっての"強み""励み"になっていると思うし、あの一声でメンバー全員のスイッチが入る瞬間も凄く好きなんです。それとこのソロパだけは、絶対にメンバーへ譲りたくない。そう思ったので、1位にしました。今回のライブ"なうぇすと"で、目をギラギラさせて楽しそうにスタートを切る姿を観ていると、ともぴろが世界の中心なんじゃないかとすら思えます。大好きな人が、これほど代表的なソロパを持てたことを誇りに思います。

 

2位:Overdose, Oh Oh Overdose 愛に溺れてく (CHO-EXTACY)

overdose:(薬物の)過剰摂取』もうこの時点で最高...たったひとつの英単語で、これほどまでに想像や妄想を掻き立てるソロパがあっていいんでしょうか...。個人的にともぴろって愛を与えがちなイメージなのに、このソロパでは溺れるほどに愛をOverdoseしてしまっているところも好きです。(※個人の感想です。)あと1位のパリマニと同じように、ライブでコレを歌っているともぴろも踏まえて、この順位にしました。メンバーを従えて花道を歩くともぴろが大好き。わたしはやっぱりみんなの注目を浴びるともぴろが大好きなんだなあ、と。かっこつけつけマンなともぴろちゃんが大好きなんだなあ、と改めて思いました。

 

3位:ほら、あの日夢に見た 目の前に拡がる世界 (KIZUNA)

イントロでのフェイクもさることながら、曲の歌い出しのこんなに素敵な歌詞を歌わせてもらえて嬉しい。このソロパを聴くたびに「ライブでこの曲を歌っているとき、ともぴろの目の前にはどんな世界が拡がっているんだろう」と思うし「また京セラドームでの景色を見させてあげられたらいいな」と思います。ともぴろにもきっと『あの日夢に見た』世界があるはず。その世界を既に見たかどうかは分からないけれど、まだ追いかけている途中だとしたら、少しずつでもその世界に近づいていればいいなって思います。

 

4位:大事なことはずっと変わらないままさ (ボクら)

この"ボクら"という曲、全体を通してメンバーの人柄にあったソロパが割り当てられているような気がして、初めて聴いた日からずっといろんな想いを巡らせながら聴いています。もちろんこのソロパにも、ともぴろに割り当てられた意味があるような気が(勝手に)しています。『大事なことはずっと変わらないはずさ』よりもこちらを選んだのは、『はず』より『まま』のほうが、ともぴろの中に昔から変わらない大事なことがあると言い切ってくれているような気がして好きだからです。

 

5位:色づいた明日がほんま楽しみ (覚悟しろよ summer)

ともぴろには日々こう思いながら生きていてほしい、と一番思えるソロパです。どんなお仕事もラクじゃありません。それでも"アイドル"という職業は特に難しいものだと思います。楽しさ・嬉しさもあれば、しんどさ・つらさもたくさんあるでしょう。それでも変わらずステージの上から、わたしたちに夢や光を与えてくれる彼らには本当に感謝しかありません。もちろん「明日も頑張ろう」という気持ちも大切にしてほしいけれど、やっぱりわたしは『色づいた明日』を楽しみにしながらアイドルをしていてほしいし、ともぴろがそう思える環境であってほしいと思っています。

 

※ポエミーのターンにはキリがないので、ここからは頑張って2行くらいにします。

6位:二人きり 悪いことをしようってことじゃないよ Oh Oh (CHO-EXTACY)

絶対悪いことをしようとしてますよね...これほど信用ならない言葉を発するともぴろちゃんは初めてです...

 

7位:キミのI Love Youに殺されそう 深みにハマってく(CHO-EXTACY)

愛をOverdoseしてしまったが故に『殺されそう』なともぴろちゃん、最高。

 

8位:残された半分は それを乗り越えてゆくためだ (人生は素晴らしい)

いろんなことを乗り越えてきたともぴろにコレを言われたら、素直に「頑張ろう」って思えます。

 

9位:きみの声が聞こえたようで ちょっと笑顔がこぼれた (きみへのメロディー)

愛しい『きみ』の声を空耳してしまい、少し笑みをこぼすともぴろちゃん。想像するだけで悶えちゃいます。

 

10位:カーテン越しに見える月が 一人の僕を笑った (You're My Treasure

彼女と別れた夜にベッドへ倒れこむと、寝室の窓からお月様が見えるんだけど「...なに見てんねん」ってボヤきながら、カーテンをザッと閉めるともぴろが想像できすぎて好きです。

 

11位:そう誰もが たった一人の主人公さ (Colorful Magic)

ともぴろちゃんは間違いなく主人公だよ、って声を大にして言いたい。

 

12位:僕はキミのために 誰かを傷つけても構わない (SCARS)

これが噂の"愛を与えがちぴろ"です。愛の表し方とか重さがドリ小って感じ。(褒めてる)

 

13位:ねぇ 僕らが生きた 証し残そう (for now and forever)

ジャニーズWESTが生きた証しは、俺たちがなんとしてでも残してやんよ卍卍と意気込んでしまう。あとこのソロパは「のーこそーおぉ~(↓)」と下がる歌い方も好きです。

 

14位:どんなことだって無駄じゃない 燃え上がれるかは自分次第 (ホルモン~関西に伝わりしダイヤモンド~)

燃え上がれんのか?自分次第や~!という声が聴こえてきそうですね。どんなことも無駄にしてこなかったともぴろが歌うことの魅力も感じます。

 

15位:西へ東へ駆け回って 太陽みたいにピッカピー (青春ウォーーーー!!)

『駆け回って』とか『太陽』というシャカリキなワードが好きです。あと太陽の輝き方を『ピッカピー』と表現するのって、なかなか斬新だと思います。

 

16位:明日が待ち遠しいって初めてや (100% I Love You)

好きな子のことを思い浮かべながら、寝るときに「あ~はよ明日にならへんかな...」と眠りにつくともぴろちゃんを想像しただけでチョ~可愛い。まさに100% I Love You。

 

17位:こっから生まれる明日への一歩 (バンバンッ!!)

 力強くて大好きです。まさにこっから明日への一歩が生まれそうな感じがムンムンします。

 

18位:今になって気づくことばかり 僕は (Time goes by

「何に気づいたんだろう...気づいて幸せだったのかな...気づかなきゃよかったのかな...」と思いながら聴いてしまう。その切なさがとっても好きです。

 

19位:火照る肌に 乱れた髪は (Toxic Love)

『火照る肌』『乱れた髪』えっちすぎる!!『乱れた髪はぁ~』って最後に伸ばすところの声が好きです。

 

20位:ただ一緒にいれば それでよかったんだ (SAKURA~旅立ちの歌~)

これも"愛を与えがちぴろ"って感じですよね。『ただ一緒にいれば それでよかったんだ』...一緒にいるだけでよかったのにいられなくなっちゃったんだよ...旅立ちの歌だから...切なすぎる。

 

 

以上、1~20位までの個人的神山智洋ソロパ大賞でした☆これ見て誰が得するねんって感じの記事でごめんなさい☆あさってはお城へ行ってくるので、名古屋同様またレポします♡おわり!